【本日限定】Amazonでセール開催中

ワイヤレス(bluetooth)イヤホンが片方聞こえない…直すためにやってみること!

ワイヤレス(bluetooth)イヤホンが片方聞こえない!!

使用しているワイヤレスイヤホンの片方が聞こえなくなると、ものすごくストレスがたまりますよね。

 

勉強に集中するため、仕事に集中するため、通勤や通学中に聞くため。

人によって、使い道は違うかと思います。

しかし、片方が聞こえないワイヤレスイヤホンのストレスは誰でも同じ。

 

「何のために、イヤホンをしていると思ってるんだ?!」

こんなふうに思いますよね。

 

せっかく買ったワイヤレスイヤホン。

片方しか聞こえないからと言って「故障かも」と決めつけるのは少し待った!

もしかすると、ちゃんと両耳が使えるかもしれませんよ?

 

そこで、今回は片方しか聞こえないワイヤレスイヤホンを故障と決めつける前に、直すためにやってみるべきことをご紹介して行きます!

ワイヤレスイヤホンでもAirPodsの場合は別記事としてまとめてあります。

関連記事>>AirPodsが片耳しか聞こえない時の対処法まとめ!故障かどうか確認しよう!

片方だけでペアリングをしている可能性がある

ワイヤレスイヤホンを使っていて片方しか聞こえない場合、多くの人が知らないうちに片方だけペアリングをした状態で使っていることが多いです。

この場合は、持っているワイヤレスイヤホンのペアリングを一度解除して再接続すればいいだけ。

 

今や多くのイヤホンが両耳セットで売っていますが、片方だけ使用することのできるイヤホンも多く存在します。

気づかずに片方だけペアリングしてしまっていた。

なんて人も意外に多いです。

単純にバッテリー切れの可能性もある

こちらも意外に見落としがち。

ワイヤレスイヤホンはコードありのイヤホンと違って、イヤホン自体にバッテリーが入っています。

そのために、バッテリーが切れていたら使用することはできません。

 

イヤホンへの充電不足、イヤホンをしまうケースの充電不足。

ケースの方はちゃんと充電されているけど、イヤホンをしまった時に接続が悪くうまく充電できていなかったから片方だけ聞こえないなんてこともあったりします。

 

以上3つ、バッテリー切れの可能性について考えることができます。

イヤホンの充電不足であれば、ケースにしまって充電をすればいいだけですが、ケース自体にバッテリーが切れている場合は、再び使えるようになるまでは少し時間がかかりますので注意が必要です。

再接続してみる

ペアリングしている状態から、ペアリングの解除ではなくスマホからワイヤレスイヤホンの登録を抹消して、再度ペアリングしましょう!

単純に登録抹消してからの再ペアリングで復活するという場合もあります。

 

ちなみに登録抹消はペアリングした状態で、設定画面→Bluetooth→使っているワイヤレスイヤホンの名前をタップして解除するだけでできるはずです!

基本的な操作なのでどのスマホでも同じかと思います。

スマホの電源を一度切って再起動

ワイヤレスイヤホンには特に問題がないのに、片方が聞こえないということもあったりします。

再接続や登録抹消をしてみても片方が聞こえない場合、スマホの電源を落として再起動させてみることもいいです。

これでなぜだか片方しか聞こえないワイヤレスイヤホンが直った、なんてこともあったりします。

もしかして安いワイヤレスイヤホンを使っていませんか?

世の中には「安かろう悪かろう」という言葉があります。

これはワイヤレスイヤホンにも言えること。

安いワイヤレスイヤホンの場合、質の保証もできるかというとそうでないことがあります。

 

実際に私自身もAirPodsが欲しいと思っていたので菅、値段が高いから安い中華製のイヤホンを買って使いました。

しかし不具合が多かったので、やはり値段と質は比例するなと思った覚えがあります。

関連記事>>i7s TWSイヤホンのレビュー!AirPodsと偽物の比較画像を評価するよ!

 

そのために安いワイヤレスイヤホンの場合、質も悪いことがあるので故障以前に不良品の可能性も捨て切れません。

再接続や再充電をしても変わらないようであれば、残念ですが不良品を買ったと思うしかありません…

最低限のクオリティを持っているワイヤレスイヤホンを、使っていくべきかと個人的に思います!

関連記事>>コスパの良いワイヤレスイヤホンおすすめ5つ!5000円以下で厳選したものを紹介!

充電ケースにホコリなどが溜まって充電できないから片方しか聞こえないのかも

これもよくあります。

ワイヤレスイヤホンって、使わない時はケースにしまっておきますよね。

そのためにケースを普段から持ち歩くという人がほとんどだと思います。

しかし、ここが欠点の1つ。

 

持ち歩く際、カバンやポケットなどに入れておくと、知らず知らずのうちにホコリやゴミなどが充電ケースのコネクタの部分に溜まりうまく充電できないなんてことにも。

その結果、ワイヤレスイヤホンを使おうとした時に、片方しか聞こえないという結果にも繋がったりします。

 

そこで大事になってくるのが、普段からのお手入れ。

充電ケースの中、充電するためのコネクタ部分の両方を掃除しましょう!

 

掃除の方法は簡単!

乾いた柔らかい布で拭くだけ!傷などを気にする場合はメガネ拭きで汚れを取るのがおすすめです!

ティッシュやタオルなどで吹いたりすると、すごく細かい傷がつくことがあるので。

また、細かいところや穴の奥などが取れない場合は、爪楊枝のような細長い棒と布を一緒に使いながら掃除すると楽です!

 

新品のようにずっとワイヤレスイヤホンを使い続けたい!という人の場合、掃除する際の布などまでこだわるといいですよ!

カバンの中に入れて傷だらけという人にとってはそこまで気にする必要はありません!

それでも直らないなら新しく買う必要がある

片方しか聞こえないワイヤレスイヤホンを、また使えるようにするためにいろいろやってみた。

でも、使えない!

そんな時は、潔く故障してしまったと割り切るしかありません。

 

なので新しく買いましょう!

ちょっとお金がもったいないですが…

 

しかし、楽天カードやYahoo!JAPANカードを持っていない人であれば、結構安くワイヤレスイヤホンを購入できますよ!

というのも、楽天カードとYahoo! JAPANカードは、カードを作るだけでポイントをもらえ、さらに作ったカード(楽天なら楽天、Yahoo!ならYahoo!)を一度でも使用すると、さらにポイントがもらえたりします!

 

その合計のポイントを受け取った、もしくはカードの作成が終わって買い物ができるようになったら、楽天なら楽天、Yahoo!ならYahoo!ショッピングで通販をし、もらったポイントを使えば、大幅にワイヤレスイヤホンを安くすることが可能です!

ちなみに楽天カードはカード作成で2000ポイント、カード使用で3000ポイント。

Yahoo! JAPANカードはカード作成で4000ポイント、カードを3回使用で6000ポイントをもらえます。

※楽天、Yahoo!ともに1ポイント1円分として使用できます。楽天の場合、3000円分、Yahoo!は10000円分です。

このようにカードを作ってから、ワイヤレスイヤホンを購入すると、とてもお値打ちに購入することが可能ですよ!

年会費ずっと無料のYahoo!JAPANカードを作る>>Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカードを発行してもらった10000円相当のポイントは、何に使ってもOK!

楽天カードも同じくです!

 

また、充電できない時の対策についてもまとめた記事があります。

ワイヤレスイヤホンを使っているといろんな不具合がありますし、誰しも一度は経験したことがある不具合ではないでしょうか。

よろしければご覧ください。

関連記事>>ワイヤレス(bluetooth)イヤホンが充電されない時の対策!片方だけ充電できない時にも試してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。