【本日限定】Amazonでセール開催中

ワイヤレス(bluetooth)イヤホンが充電されない時の対策!片方だけ充電できない時にも試してみよう!

生活に手放せなくなったワイヤレスイヤホン。

使えば使うほど劣化もしますし、故障しやすくもなるのがワイヤレスイヤホン。

中でも多い故障が片方しか聞こえないことと、充電されないという問題。

今回はワイヤレスイヤホンが充電されない時の対策をご紹介していきます。

また、ワイヤレスイヤホンが片方だけ充電できない時にも有効になる対策ですので参考にしてみてください。

AirPodsに関しては他記事にまとめてあります>>AirPodsが充電されない、できない時の対策!片方だけの場合も!修理はちょっと待った!

充電ケースに充電する差込口にホコリなどが溜まっていないか

充電ケースの差込口にホコリやゴミなどが溜まっているとうまく充電されないことがあります。

普段からカバンの中やポケットの中などに入れていると、いつの間にかホコリなどが溜まっていることが…

 

ホコリなどが入らないように蓋をしているなどの対策をしているなら心配いりませんが、多くの人が蓋などをしていないと思います。

なので、まずは充電口を見てホコリやゴミなどが溜まっていないか確認しましょう!

ちょっと掃除の方法も一緒にご紹介します!

個人的にはエアーダスターで飛ばすのがオススメ

個人的にワイヤレスイヤホンのおすすめの掃除のやり方が、エアーダスターを使うこと!

※簡単に言うと、空気を出すスプレーのようなものです。

 

エアーダスターで差込口に吹きかけ、中に溜まったホコリやゴミを飛ばします。

この時の注意点として、差込口の中央からエアーダスターを吹きかけるのではなく、なるべく差込口の端の方から吹きかけるのがコツ。

端からエアーダスターをかけることで空気の流れ道を作ります。

流れを作って、ホコリを追い出すような感じです。

 

エアーダスターでホコリを取り除き終わったら、もう一度差込口に充電器を差し込んでみてください!

これで充電できれば中に溜まっていたホコリが原因だったということ。

また同じことを起こさないように、こまめにエアーダスターでホコリを取り除くようにしましょう!

ちなみにエアーダスターは、ホームセンターなどで取り扱っています。ホームセンターへ行って店員さんに聞くのが恥ずかしい、嫌という場合は通販しましょう!

また注意点として、差込口に息を吹きかけることが、エアーダスターと同じと思わないようにしましょう!

息を吹きかけたりすると、つばも一緒に差込口に入る可能性があります。

つばの影響で中の端子に付着したり、万が一中に入ったりして故障なんてことになりかねませんので。

 

30代の方ならスーパーファミコンがつかない時、一度電源を落とし、ソフトを取り出してよくやった息を吹きかける行為と同じです笑

針や爪楊枝を使う(個人的には針がおすすめ。でも家にない人が多いので爪楊枝でも可)

先の細い、針や爪楊枝などで中に溜まったホコリなどを取り除くのもアリです。

充電ケースの差込口は小さいために、先の細い針や爪楊枝でないといけません。

 

シャープペンシルの芯なども細くていいですが、細いだけで折れたりしますし、削れてカスが中に残るこ可能性もありますので使わないようにしてください。

また、爪楊枝だと力を入れすぎたりして、折れてしまい、中に爪楊枝のカスなどが残って結局充電されないなんてことも可能性としては0ではありません。

 

なので、最もゴミが残りにくいであろう針を使うことがおすすめです!

針を差込口に入れ、優しく触れる程度でホコリをかき出しましょう!

※針よりも爪楊枝だと家にある人が多いかと思うので、爪楊枝でホコリを取り除くなら折らないように注意してくださいね!

充電ケースの中にあるワイヤレスイヤホンと接触する部分に問題はないか

充電ケースの差込口だけでなく、ワイヤレスイヤホンを充電するケースの中も見逃せません。

ケースにしまうとき以外は耳につけて使うワイヤレスイヤホン。

知らず知らずのうちにホコリやゴミなんかもついている可能性があります。

 

毎回毎回、使ったらふき取ったりして充電ケースにしまうならいいですが、多くの人がそんなことをしないと思います。

これを書いている私もそうです笑

 

なので、充電ケースの中の端子部分にホコリなどがないか確認しましょう!

掃除のやり方は先程ご紹介した方法と同じで、エアーダスターを使うか爪楊枝などの先が細くなったもので取り除きましょう!

ワイヤレスイヤホン側の充電する端子部分も確認する

ワイヤレスイヤホンの端子部分も見逃せません。

空気に接触することで充電されづらくなることもあります。

 

水やピカールといった研磨剤での掃除はくれぐれもやめましょう!

 

端子を傷つけ使えなくなる可能性があります。

そうならないために専用のクリーナーを使用しましょう。

ペアリングの解除をして再接続してみる

掃除をしてもダメなら、ペアリングの解除と再接続を試みてください。

Bluetoothの問題で充電できないということもある可能性があります。

過去に私はありました。

私の場合は充電できないことと何も関係ないようで関係があったので、もしかすると関係のないペアリングもワイヤレスイヤホンが充電できないことと関係しているかもしれません。

それでもダメなら保証書がないか確認してみる

いろいろ試しても、充電ができないのであれば購入した時に保証書が付いていなかったかどうか確認しましょう。

ワイヤレスイヤホンの種類によっては保証書が付いていて故障に対応してくれるものがあります。

こればかりは、購入したメーカーにより対応が異なります…

アマゾンで購入したワイヤレスイヤホンの場合、説明欄を見るとよく12ヶ月間保証付などあるので確認してみるといいかもしれません。

ワイヤレスイヤホンが充電できないときの対策まとめ

チェック項目

✅充電ケースに充電ケーブルを差し込む差込口のホコリなどを見る

✅ワイヤレスイヤホンを充電する充電ケースの中のホコリなどを見る

✅ワイヤレスイヤホンの端子部分が汚れていないか確認する

✅ペアリングを解除して再接続してみる

どうしても直らないという場合、新しく購入するしかありません…

新しいものを購入する際、今まで使っていたワイヤレスイヤホンと違うものを使ってみるのも一つの手段です!

新しいワイヤレスイヤホンを探してみる>>ワイヤレスイヤホン一覧

また、ワイヤレスイヤホンに関して、片方しか聞こえない時の対策についてもまとめています。

関連記事>>ワイヤレス(bluetooth)イヤホンが片方聞こえない…直すことができるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。