手取り15万で一人暮らし生活費の内訳。貯金は月いくらできる?

手取り15万で一人暮らししている人は、月の生活費の内訳はどうなっているの?

ていうか、手取り15万で貯金ってできるの?

こんにちは、元手取り15万で一人暮らしをしていたヨッシーです^^

 

ぶっちゃけ手取り15万で生活って辛いです笑

実家暮らしならまだしも一人暮らしだと生活費のやりくりに困り、急な出費にアワアワしたり、ちゃんとやりくりしないと貯金することができません。

私は長い間手取り15万で生活しましたからね。

 

どうやりくりすれば、手取り15万で貯金のできる生活になるのか。

肌で感じているので、今回は貯金ができる手取り15万での一人暮らしの生活費の内訳をご紹介したいと思います!

 

手取り15万での一人暮らしの生活費の内訳

ここで紹介する手取り15万に関してですが、税引前の15万になります。

※税引前とは保険料や年金、税金の事です。なので給料で税金関連が惹かれていない場合、今回ご紹介する内訳と若干違ってきます。

家賃40,000
食費20,000
電気,ガス,水道代15,000
スマホ代10,000
インターネット回線  5,000
日用品(消耗品)  5,000
娯楽15,000
ガソリン代  6,000
貯金34,000

ざっと表にすると、こんな感じになります。

電気,水道,ガス代に関しては、最も多く払った金額にしました。

平均すると10,000円くらいです!

 

あと表を見てみると、手取り15万でも一人暮らしって余裕じゃない?って思うかもしれません。

実はその考えは大間違い。

貯金34,000円でも結構生活がキツキツだったりするんですよね…

ちょっと説明したいと思います。

ちなみにフリーターで一人暮らしをしていた時の生活費なんかもちょっとまとめてみました。

関連記事•••一人暮らしのフリーターが保険料や税金に泣く話。生活費と一緒に紹介!

生活がキツくなるのは毎年払う保険代(車等)、突然の結婚式

毎月34,000円も貯金ができたら年間30万以上!!!!

単純に考えるとそうですよね。

 

でも、実は毎月34,000円も貯められないことがあったりするんですよ。

 

それが、

一年に一度払う必要がある自動車税が約30,000円(軽自動車だと10000円くらいで済みます)

嬉しいイベントなんだけど、地味に生活を圧迫する友人の結婚式のご祝儀代。

 

急な体調不良で病院にかかる費用

実家暮らしや一人暮らしに関わらず、体調不良や病気になると病院に行きますよね。

そんな時にも地味に生活費を圧迫してきます。

 

風邪などの病気なら病院へ行くのも1度きり、多くても2回くらいですよね。

でも、歯なんかだと1度ではなく最低でも2回くらいいく必要があったりするんです。

これが地味に痛いんですよ…

 

安く見積もっても2回で5,000円はかかってきました。

おかげで、一人暮らしで歯磨きだけはちゃんとして、虫歯を予防することが大事だと身にしみています。

歯が痛くて眠れないこともすごいストレスですしね。

 

急な予約も歯医者の場合、なかなか取れなかったりもしますし。

これを読んだら、虫歯予防は本当に大事と実感してるので注意してくださいね!

自己管理が大切ってことです!

一人暮らしでの自己管理って何?って方にはちょっと一人暮らしをしないほうがいいかもしれません。

関連記事•••一人暮らししないほうがいい、やめたほうがいい人の特徴!すぐやめたりするかも?

手取り15万で一人暮らしでの実際にできた貯金額

予想外の出費や年1回かかる出費で圧迫する生活費。

実際に年間の貯金額ですが、約20万円です!

友人の数や、親戚の数よって結婚式の数も変わってくるので、貯金額も変わってきます。

 

また、私は地方在住なので生活に車が必須です。

都会の場合は車が不要な代わりに、家賃が安くても2万円ほど高くなるかと思いますので、だいたい私と同じような生活費になるかと思います。

 

一人暮らしで節約できる生活費

私の生活費の内訳をちょっとご紹介しましたが、実はまだ生活費を抑えることができます。

エアコン代は夏なら部屋にいる場合は低くても26度設定。

冬は我慢できないので22度設定で常に風の強さは最大(冬は電気代が高いです…)

 

他には部屋の使用しているガスが「プロパンガス」か「都市ガス」で値段も全然違います。

もし部屋を決める前でガスを選択できるようなら「都市ガス」を選択してください。

少なくとも30%は都市ガスの方が安くなりますので(地域によって値段が違うため正確な金額の比較ができません)

あと、スマホ代も節約できます。

キャリア携帯の使用はもったいないですよ!

手取り15万の時に私もしておけばよかったと思いました。

使用料金が10,000円から約半分の5,000円の半額になりましたからね笑

特にLINEモバイルがオススメです!なってったってSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタ)は制限速度にかかりませんからね。

一人暮らしだけでなく、スマホユーザーの生活費の節約には必須だと感じてます!

 

手取り15万での一人暮らしは簡単であり難しい

予測不能な急な出費が出てくるので、私の場合は貯金が難しいと感じました。

また、自己管理ができない場合も難しいと感じています。

友人との交際費なんかもあると、もうちょっと貯金する金額が減るかと思うので注意が必要ですよ!

 

正直なところ食費20,000円は多めに使っている方で、節約しようと思えば、少なくとも15,000円には下げられます(一人暮らしで食費を月10,000円にする方法とか調べたら出てきますが、あれはちょっと無理があると感じてます。私は月10,000円だとおかずに満足できない)

 

個人的な意見になりますが、ちゃんと貯金はした方がいいですよ!

生活することだけ考えて毎日を過ごすのは危険だと思います。

手取り15万で生活して貯金もできなくはないですが、転職も考えて年収アップも考えてみるのが個人的にはオススメします!

私自身は高卒、未経験、30歳越え、転職回数10回以上でもうまく転職でき、手取り約28万くらいになりました!

1日8時間労働で、休日も月に9,10日はあります!

まずは転職先を探してみることから始めると良いと思います!

特に関東圏、関西圏に住んでいる人は優良企業が多いのでオススメですよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です