AirPodsを買ったらまず行うべき設定と操作法について!初心者必見!

この記事では、AirPodsにハマった私が、AirPodsを買ったらまず初めに行った方がいい設定の操作法をまとめました。

 

初めてのものだと、どうやったらいいのかわかりませんよね。

ましてや機械系だと。

そこで、買ったばかりの初心者にもわかりやすく、操作の手順をご紹介していきます!

AirPodsをペアリング(接続)のやり方(iPhoneとMacとipadそれぞれの方法)

AirPodsはペアリングをしてからでないと、使用することはできません。

できる人にとってはすぐ終わるくらい簡単なことですが、AirPodsを初めて持つ人にとってはどうやるのかわからないという人もいるかと思います(実際に私自身がわからなくて困りました)

 

接続する方法は簡単で、AirPodsが入った充電ケースをiPhoneの近くで蓋を開けて接続するだけで、簡単にペアリング出来ます。

そして、画面に出てきた通りに操作していくと使えるようになります!

 

もしそれでもできないという場合、AirPodsをiPhoneに接続(ペアリング)する2つの方法を画像付きで解説!をご覧ください。

iPadもiPhoneと同じ方法でペアリング出来ます。

関連記事>>AirPodsをiPadに接続してペアリングする方法!接続できない対策も!

 

また、Macとペアリングする場合はiPhoneとは少し設定の方法が違ってきます。

充電ケースの蓋を開けるだけではペアリングができないので注意が必要です!

左上のアップルアイコン→システム環境設定→サウンド→メニューバーに音量を表示にチェックを入れる→システム環境設定の画面に戻る→Bluetooth→Bluetoothを入にする→Macの近くでAirPodsが入った充電ケースの蓋を開けると画面にAirPodsが表示されるので接続

言葉で表現すると、長いですがそんなに難しくありません。

また、画像付きで詳しくまとめた記事があります。

関連記事>>MacとAirPodsをペアリング【接続】する方法を画像付きで解説!

AirPodsのバッテリー残量を確認する方法

AirPodsはバッテリーを充電することで、音楽などを聞くことができます。

しかし、バッテリーが切れたら使用することができません。

そこで、バッテリーの残量を普段から確認しておいたほうが無難です。

 

バッテリーの残量を確認する方法は、AirPodsを充電ケースに入れ、iPhoneの近くで蓋を開けるだけという簡単な方法になります。

もっと詳しく知りたい方は記事にまとめたのでご覧ください。

関連記事>>AirPodsの電池(バッテリー)の残量を確認する3つの方法!充電確認をして音楽が聴けないことを防ごう!

 

曲送りやボリューム調整をAirPodsだけでする方法

曲送りやボリュームの調整はiPhoneのモニターで操作しないといけない。

そう思っていたりしませんか?

 

いちいちカバンやポケットにしまってあるiPhoneを取り出す必要はありません!

AirPodsを使って簡単にできます!

 

AirPodsをダブルタップして、Siriを起動し、「ボリュームを上げて」「次の曲へスキップ」などと話すだけで簡単に操作できたりします。

また、Siriを起動させなくてもダブルタップだけで曲送りや一時停止なども可能です!

詳しくは記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsの音量調節と次の曲への操作方法!ダブルタップだけで曲送りはできる!

ペアリングした時のAirPodsの名前を変更する方法

初期の状態でペアリングすると、画面には○○のAirPodsと表記されるかと思います(人によってはAirPodsと表記されるだけの人もいます)

この○○のAirPodsという表記が嫌と感じる人の場合、名前の変更ができると知っていましたか?

 

操作は簡単です。

ペアリングした状態で、iPhoneの設定→Bluetooth→AirPodsをタップ→名前 ○○のAirPodsをタップ→名前の変更ができます。

1分もあればできる簡単な操作になります。

上記の説明でわかりにくい人は、記事に画像付きで手順をまとめたのでよかったらご覧ください。

関連記事>>AirPodsの名前を変更する方法と、元に戻るし変えられない時の対策!画像付きで解説!

AirPodsをなくしそうと不安な人への対策

AirPodsはコードがなく、音楽を聞く上でコードがないことがこれほど快適と思い知った人は私だけではないはず。

しかしコードがなくなった反面、なくしてしまいそうと感じる人は私だけじゃないはず。

 

AirPodsを持った以上、なくすかもしれないというリスクを背負います。

なくしたらどうしようもないと思うかもしれませんが、それは間違いです。

 

なくしてしまったAirPods、実はiPhoneから探すことが可能なんです!

iPhoneを探すというアプリからAirPodsを探すことが可能です!

詳しくは記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsを紛失して探す方法と、なくすのを防ぐ対策2つ!

誤ってAirPodsを洗濯してしまった人の対策

AirPodsを何かの拍子に外してポケットに入れたまま、洗濯をしそうになったという人も少なからずいるはず。

私もやりそうになりました。

 

洗濯してから、すぐに使用したりすると、もしかしたら壊してしまうかもしれません。

ネット上では大丈夫だったという意見もたくさんありますが、基本的に洗濯後にすぐ起動させることはやめたほうがいいです。

なぜなら、AirPodsの中に誤って入ってしまった水が起動することでショートさせてしまい、壊してしまう可能性があるからです。

 

ではどうしたらいいか。

洗濯してしまったら、とにかく乾燥させてから起動させるということ。

詳しくは記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsが水没…洗濯したり水に落としてからの復活法を3つ

 

もし洗濯してしまったら、すぐに起動させるという行為は控えましょう!

水没によって壊れた場合、AirPodsは保証が効かないので…

充電ケースの後ろのボタンの意味

AirPodsの充電ケースにある後ろのボタン。

初めてペアリングする際にお世話になったボタン。

よく見ないと気づかないボタンです。

 

それにどんな意味があるのかわからないまま使用している人もいるかと思います。

簡単に言うと、リセットして初期化するボタンです。

 

詳しく知りたい方は記事にまとめましたのでご覧ください。

関連記事>>AirPodsの充電ケースの後ろのボタンは何?リセットするボタン?

最後に…

最後にAirPodsを持って使ってみて私が感じたことを、ただただ感情に任せて書いた記事も、よかったらご覧ください笑

AirPods大絶賛な記事です笑

関連記事>>AirPodsの見た目がダサい?便利すぎなので今すぐ欲しいと思えるよう全力プレゼンする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。