【本日限定】Amazonでセール開催中

Apple Watch4のレビュー!機能たくさんでメリットがありすぎて手放せなくなった話。

この記事はApple Watch4のレビューになります。

Apple Watch4が発売されて、早2ヶ月。

私が持ち始めてもうすぐ2ヶ月。

 

始めてのスマートウォッチであるApple Watch4の40mm。

購入する前は、iPhoneにMac、AirPodsとApple製品ばかり購入してきてあと持っていないものはApple Watch。

ここまできたら「Appleで揃えたい」という理由だけでApple Watch4を買いました。

 

しかし!!!

 

そんな軽い気持ちで買って自己満足で終わるかなと思ったら一切そんなこともなく、今では生活に必要不可欠な存在となりました。

そこで、ここでは私がApple Watch4を持つことで変わった生活をレビューしていきたいと思います。

Apple Watch4で使うSuicaがめちゃくちゃ便利

Apple Watch4だけでなく、以前のものからApple Watchに搭載されているSuica機能。

 

✅iPhoneにSuicaを登録してるから別にそんなこと言われてもな…

✅今のカード型のSuicaでも十分だからそんなこと言われても魅力感じない…

 

かります!わかりますよ、その気持ち!

だって私もそう思ってましたから!!!

そんな人にこそ、私はApple Watch4を持って欲しいと思うんです!!

 

ちょっと振り返ってみて欲しいんですけど、SuicaカードもiPhoneもカバンやポケットから取り出す必要があるんじゃないですか?

ありますよね?

 

Apple Watch4でSuicaを使うことを覚えると、カバンからSuicaカードやiPhoneをポケットから取り出したりするのがとっても面倒だったって気づきますよ!

 

Apple Watch4は常に腕に身につけています。

改札に近づいてきたら、タッチパネルにかざすだけで改札を通れます。

関連記事>>Apple Watch4のSuicaを使う!改札の使い方とコツやかざし方と左手はちょっと不便かも。

 

カバンやポケットから取り出す行為、そして改札を通ったあとにしまう行為。

これがなくなることで改札を出て少し立ち止まるなどといった無駄が省かれます。

 

朝の通勤ラッシュみたいに人がたくさんいる中で電車を使う人なんかは、この手間があるかないかですごくストレスが変わりますよ。

ただでさえ、人混みでストレスを感じる朝。

人ばかりだからSuicaを用意するのも大変。

ごそごそしていて足元から視線をそらしたらつまづいたりなんてことも…

また、カバンなどから取り出すときに一緒に何かを落としたら面倒じゃないですか。

 

そんな心配はApple Watch4を持ったら一切不要!!

もう本当に手放せない。

ほんと便利。

Apple Watch4で使うApple Payも同じく便利すぎ

Suica同様、Apple PayをApple Watch4に登録しておくと支払いがとても楽です。

Apple Payが使えるお店一覧を見てみると、多くの人が日常生活で利用するお店ばかりだと思います。

こういったお店では、Apple Payを登録したApple Watch4を身につけておけば、財布は必要ありません。

もちろん上記に記載されていないお店でもApple Payを登録したApple Watch4を使用できます。

基本的には上記マークの記載があるお店で利用ができます。

 

「どこのお店でApple Payが使えるの?」と言われたら、上記のマークがあるお店としか伝えることができずに申し訳ないです。

 

財布を持つ必要がなくなり、買い物に出かける上で持ち物が減る。

この快適さ。

 

さらには、支払いをする際のお釣りを待つ時間、財布にしまう手間、しまった財布をカバンなどにしまう手間。

様々な手間が省けます。

財布って何気に重いですから、財布を持たなくなるということは荷物が軽くなること間違いありません。

普段からの買い物を近場ですませるという人であれば、持っておいて損はないです。

私がそうだったので。


買い物だけでなく、改札が便利と思ったのは私だけじゃないみたいです^^

Apple Watch4は旅行をよくする人にはメリットしかない!

これから紹介する機能があるなんて知らずに、Apple Watch4を身につけて旅行に出かけた時のこと。

旅行先ってだいたい知らない道なので、調べながら歩きますよね。

iPhoneで地図アプリを見ながら。

Apple Watch4が地図と何か関係あるの?って思いますよね。

 

すごく関係あるのです!

Apple Watch4を身につけていたら、画像のようにApple Watchが道案内をしてくれます。

もちろん道案内だけではありません。

 

曲がり道が近づいてきたら、震えてくれて、曲がり道が近いことを教えてくれるのです。

旅行に行ったら景色を見たりしていたら夢中になってiPhoneを見るのを忘れる。

そうしたら道を通り過ぎていたなんてことありませんか?

私はよくあります。

 

でもApple Watch4を身につけて歩くことで、曲がり角が近くなったことを震えて知らせてくれるので道を通り過ぎることもないですし、間違えることもなくなります。

※地図を読めない人は間違える可能性があります。

 

旅行に行かなかったら気づかなかった大きなメリットです笑

おかげさまで旅行、知らないところに出かける際にApple Watch4は必須になりました。

Siriも便利なんです

iPhoneを取り出してSiriを起動させて検索するのも別にいいんですよ。

むしろそっちの方が見やすいし、わかりやすいとも思う部分もあります。

 

でもですよ、iPhoneを取り出していちいちSiriを起動させると言う手間がいらないんですよ、Apple Watchなら。

口元に近づけて話しかけるだけ。

たったこれだけで、完結するお手軽さ。

ちょっと何か調べたいって時にけっこう便利。

仕事中にiPhoneを見られない人にとって、Apple Watchの通知機能はとても重宝する

Apple Watchにはメールや電話、などが来た際に、震えて通知する機能があります。

※もちろん不要なアプリはオフにすることも可能

 

私は仕事中にiPhoneを触ることができません。

腕時計を見ることはできます。

 

私と同じような境遇の人、いますよね?

仕事中にiPhoneに来たラインをみたい(気になるあの女性からのラインをすぐに見たいだけ。まぁ結局こないんだけど)

ツイッターやインスタに投稿したものへのいいねなどの反応を知りたい!(全然来ないから来た時がとても嬉しい)

そんなことありませんか?

 

真面目に言うと、メールやラインを震えて知らせてくれる通知だけでなく、内容も見ることが可能です。

Apple Watchだけで。

 

iPhoneを仕事中に見るのはできない。

でもApple Watchと言う時計を見るついでにメールなどを見る。

 

何か言われても時間を見ていたと言い訳できる、素晴らしいApple Watch。

 

私のようにiPhoneを触れないけど、iPhoneに来たメールなどを仕事中にも見たいなんて思っている人には必需品。

もう手放せない腕時計なんです、私にとって。

Apple Watch4のデメリット

ここまでApple Watch4を買って生活が良くなったこと、メリットをご紹介してきました。

「良い」ってずっと紹介してるけど、デメリットもあるんじゃないの?って感想ももちろんあると思うので、2ヶ月使ってみたデメリットも紹介してみようと思います。

電池が切れたら使い物にならない

一般的な電池やソーラー電池で動く腕時計、機械式時計など違ってApple Watchは充電して使用する必要があります。

iPhone同様にバッテリーが切れたら、SuicaもApple Payも使えません!

バッテリーが切れたApple Watch4はただのブレスレットとなります。

まぁ未だにほぼ毎日使い続けても2日に1回の充電で十分。

1日で約3〜40%のバッテリーしか減りません(使っていると劣化して1日1回くらいになるかもだけど)

だから充電さえちゃんとしていればまぁ問題はないです。

でもバッテリーが切れたことを考えるとゾッとするのも事実。

 

Apple WatchはなんだかんだでApple製品ですから、いろんなアクセサリーが揃ってます。

もちろんモバイルバッテリーもたくさんの種類が発売されているので、1個は持っておいた方がいざという時助かります。

関連記事>>Apple Watchにオススメのモバイルバッテリー5選!1〜4、全サイズ対応!

勝手にApple Payが反応してしまう

これは人によるかと思います。

 

自販機でジュースを買おう。

ちょうど小銭もあるし、小銭で払おう!

チャリーン。

 

Apple Watchをつけた腕で小銭を入れようとしたら、勝手に決済されるというパターン…

まぁたいした金額じゃないからいいんですけどね笑

反応が良すぎるので、ちょっと困る部分もあります。

これもApple Watch4を使ってみて思ったデメリットとしてあげて紹介します。

 

Apple Watch4を使ってみて感じたデメリットは今のところこんな感じ。

また何かデメリットに気づいたらご紹介します。

Apple Watch4のレビューまとめ

ほんと、買ってよかったApple Watch4。

個人的には腕時計って感じがしません。

腕時計は時間を見る、日付を見る(ものによる)くらいしかできなかった。

しかし、Apple Watch4を身につけたことで、時代は変わったと思います。

 

支払いが腕時計で終わる時代。

生活をとても便利に、快適に。

そして出かける際の持ち物を減らしてくれたApple Watch4。

 

各社からスマートウォッチが発売されています。

Apple Watchにした方がいいとは言いません。

ですが、1つは持っておいて損のないものだと感じています。

 

Apple Watch4は腕時計としてみるものではなく、いろんな機能が詰まった電化製品って立ち位置の方がいいかもしれません。

あなたもApple Watch4を買って快適生活を味わいましょう!

もし買うなら保護フィルムや保護ケースなんかはあった方がいいですよ!

記事にまとめてあるので、よかったら参考にしてみてください^^

関連記事>>Apple Watch4(40,44mm対応)画面保護フィルムのおすすめ5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。