【本日限定】Amazonでセール開催中

Apple Watchで録音する方法!無料アプリでできる使い方を画像付きで解説!

iPhoneを出さずにApple Watchだけで録音を利用したい場合、無料アプリで録音が可能です。

周囲にバレないようにこっそりと録音するには、腕につけたApple Watchを利用するとこっそりできたりします。

またこのご時世、何かあった時に自分を守るためにも、録音機能の使い方も覚えておくといいかもしれません。

iPhoneをカバンにしまったままで、取り出すのが面倒だからApple Watchで録音するなんていう場合にもとても便利です。

無料アプリを使ってApple Watchで録音可能なので、一連の録音の使い方の画像付き解説と使ってみた音質なんかについて解説していきます。

Apple Watchで録音するのに使う無料アプリはAurora Recorder!

Apple Watchで無料アプリであるAurora Recorderを利用するには、まずiPhoneでAurora Recorderをインストールしましょう!

iPhoneのアプリ画面より「Aurora Recorder」と検索してインストールしてください。

下記画像のアプリになります。

インストール方法については割愛します。

そうすると、iPhoneに入っているApple Watchアプリ内にも下の方へスクロールすると、下記画像のように「Recorder表記(Aurora Recorder)」がインストールされています(たくさんアプリを入れていると、もっと下の方にある場合があります)

また、マイウォッチ画面の上の方にあるコンプリケーション内にも「Recorder」があるか確認しましょう。

これでインストールの確認が終わりです。

Aurora Recorderの使い方を画像付きで解説

iPhoneにインストールし、Apple Watchにも同期させたのを確認したら使い方の手順になります。

  • STEP.1
    iPhoneにインストールしたAurora Recorderをタップし、画像左上にあるiを丸で囲んだところをタップ
  • STEP.2
    System Permission Settingsをタップ
  • STEP.3
    マイクを画像のようにオンにする
  • STEP.4
    Apple Watchを起動させ、ホーム画面にあるRecorderアプリをタップします
  • STEP.5
    画像の赤丸部分(日本国旗のようなApple Watchの赤丸)をタップすると録音が始まります
  • STEP.6
    画像の赤丸で囲んだ四角い赤の部分をタップすると録音が止まります
  • STEP.7
    先ほど録音したものが「New Recording」として保存されています
  • STEP.8
    New Recordingをタップすると、Play(再生)、Send iPhone(iPhoneに送る)、Delete(消去)を選択できますので、希望のものを選択してください
     
  • STEP.9
    Playをタップすると、録音したものがApple Watchから再生されます

録音が終わった音声に関してですが、録音後のApple Watchの選択画面で「Send iPhone」と選択しなくても、iPhoneとApple Watchが同期されていれば選択しなくてもiPhoneの「Aurora Recorder」に送信されています。

Apple Watchで録音した音声の音質はどうなのか。問題なく聞ける

実際にApple Watchで録音した音声を再生した時の音質について気になる人もいると思います。

何の問題もなく、聞くことができます。

会話の録音、大事な会議の録音など、問題なく使用できます。

また、Apple Watchで録音した音声の再生をiPhoneで行った場合も問題なく聞こえます。

ただし、耳で聞いていた音質に比べると劣ってしまうのは仕方のないことです。

むしろ音質よりもApple Watchから遠いところの声を録音しようとすると音量をマックスにして再生しても聞き取りづらい可能性があります。

それぞれの状況によって音の大小が出てくるので。

録音した音声をちゃんと聞き取れるくらいの音量で録音できるかは、事前にApple Watchで録音しようとしている環境で実際に録音してみて調べておくと良いです。

また、後でiPhoneで音声を再生しようとした場合、音量を上げて再生も可能ですが、元となっている録音した音声が小さいとiPhoneの音量を最大限に上げても聞こえづらいかもしれないので注意が必要です。

Apple Watchで録音するやり方3行まとめ!

  • STEP.1
    「Aurora Recorder」をインストールし、iPhoneないのApple Watchアプリでコンプリケーション内にRecorderがあることと、下の方にRecorderがあることを確認。
     
  • STEP.2
    iPhoneの設定アプリ内でRecorderのマイクをONにしておく。
     
  • STEP.3
    Apple Watchのホーム画面で「Recorder」を選択し、起動し、赤丸をアップして録音開始し、赤の四角をアップして録音を終わります。
     

再生はiPhoneでもApple Watchでも可能です!

よかったら参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。