【本日限定】Amazonでセール開催中

Apple WatchへQUICPay(クレジットカード)の登録方法!登録できない時の対処も合わせて紹介!

Apple WatchでApple Payを登録し、QUICPayを利用するととても便利です。

ちょっとした買い物に財布を持たないで出かけられることは、荷物が減ってとても快適になります。

また、いざという時に財布を忘れたりした時なんかにも何気に助けられたりします。

せっかくApple Watchを購入したのであればQUICPayへの登録は済ましておきましょう!

ここではApple WatchへのQUICPay(クレジットカード)の登録手順についてのご紹介と、クレジットカードが登録できない時の対処法なんかについて解説しています。

ちなみにiPhone7以降しか登録できません。それ以前の機種を利用していた場合、どうあがいても登録できないので注意してください。

Apple WatchのWalletにQUICPay(クレジットカード)を登録する手順

Apple WatchでQUICPayの登録をする場合、iPhoneから設定する必要があります。

iPhoneからの手順を解説していきます。

  • STEP.1
    iPhoneの設定アプリをタップ
  • STEP.2
    WalletとApple Payをタップ

    Apple Watchにパスコードを設定していない場合は下記画像のようになりますのでApple Watchでパスコードを設定しましょう。

  • STEP.3
    カードを追加をタップします(Apple Watchにパスコードを設定している場合、この時にロックを解除しておく必要があります)
  • STEP.4
    オレンジで表示された「続ける」をタップ

  • STEP.5
    クレジットカード/プリペイドカードをタップ

  • STEP.6
    枠内にカードを入れるとカード番号を勝手に認識してくれて便利です。もしくは下の「カード情報を手動で入力」をタップして入力します

  • STEP.7
    右下にある「同意する」をタップ

  • STEP.8
    右上にある「次へ」をタップ

  • STEP.9
    カード認証画面になるので、SMSかカード会社に電話するか選択してください
  • STEP.10
    SMSを選択した場合は下記画像になりますが、10秒も待つと勝手に認証コードを入力してくれて次画面に切り替わります。電話する方を選択した場合は番号を手動で入力してください
     
  • STEP.11
    画像のような画面になったらApple WatchでQUICPAyが利用できるようになります

これでレジにてロック画面を解除して、Apple Watchのデジタルクラウンか、細長い丸ボタンをダブルクリックすればQUICPay対応のお店で支払いが可能です。

ディスプレイを近づければ簡単に支払いができます。

もう少し詳しくQUICPayの使い方や、事前に知っておくと困らない説明をした記事もありますのでよかったらご覧ください。

関連記事>>Apple watchでのQUICPayの使い方とかざし方!支払いができない時はやり方が間違っているかも!

QUICPay対応のクレジットカードについて

カードによってはQUICPayに登録できないことがあります。

>>こちら<<より持っているカードがQUICPayに対応しているか調べておくといいです。

手順通り登録を進めても、対応していないカードの場合は登録できませんので注意してください。

Apple Watchにクレジットカードが登録できない時「カードが追加されませんでした」と表示される時の対処法

Apple Watchにクレジットカードを登録しようとして、手順通りに進めても登録できないことがあります。

以下の方法を試してみてください。確実とは言えませんが、解決できるかもしれません。

そもそも対応カードを使用しているのかどうか

Apple Watchにクレジットカードを登録しようとしてもできない場合、そもそも登録に対応していないカードを使おうとしている可能性があります。

登録できるクレジットカード一覧>>こちら<<にありますが、当ブログでも下記にご紹介させていただきます。

登録できるクレジットカード一覧

アプラス、アメリカンエキスプレス、エポスカード、オリコカード、クレディセゾン、KDDIフィナンシャルサービス、JCBグループ、静銀セゾンカード、ジャックス、住信SBIネット銀行、セブン・カードサービス、セブンCSカードサービス、大和ハウスフィナンシャル、高島屋クレジット、トヨタファイナンス、西日本旅客鉄道株式会社、ビューカード、三菱UFJニコス・フランチャイジー各社、UCSカード、ゆめカード、楽天カード、りそなカード、Yahoo!JAPANカード

登録する際、JCBかMastercardのものを選びましょう。VISAの場合、クレジットカードの登録自体は可能なのですが、ついでに登録しておいた方が便利なSuicaでは登録ができません。

電車をよく使うならJCBかMastercardブランドのものを登録しましょう。

iPhone7以降の機種を使っているか

そもそもiPhone7以前の機種を使っている場合、クレジットカードを登録しようとしても登録は不可能です。

機能が備わっていないために、機種を変えないとどうしようもできない問題ですのでiPhone7以前の機種を利用している場合は潔く諦めるしかありません…

iPhoneのOSを最新のものに更新する、再起動させてみる

iPhone側に何かしら問題がある可能性があります。

今使っているOSは最新のものでしょうか?OSが原因で登録できない可能性があるかもしれません。

一度試してみてください。

また、再起動をしてみるのもいいかもしれません。

電源を切って、もう一度電源を入れる。

たったこれだけですが、いろんな不具合が再起動だけで解決されることがあるのでクレジットカードが登録できない問題も解消されるかもしれません。

iPhoneX,Xsで登録できない時、カードが追加されませんでしたと表示される場合

特にiPhoneX、iPhoneXsに機種変更した人が、クレジットカードに登録できないことが多いようです。

これに関しては対処法が見つかりません。

数日後に「なぜか登録できた」という情報がありましたが、理由がわかっておりません。

楽天カードを登録しようとした人の多くがこうなっているようです。

同じように楽天カードを使おうとしている場合、他のカードを登録するといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。