【本日限定】Amazonでセール開催中

Apple WatchにICOCAやPiTaPaは登録できる?関西で定期などに使ってる人へ

Apple Watchを使って改札を通ることはとても便利です。

腕につけたApple Watchをかざすだけで通れるので。

こんな情報を知って、関西に住んでいる方はICOCAやPiTaPaの方が馴染みがあるかと思います。

そこで残金のあるICOCAやPiTaPaをApple Watchに登録できないのか?と思っているのではないでしょうか。

結論から先に述べると、Apple Watchへの登録は不可能です。

また、ICOCAやPiTaPaだけでなく交通系ICカード全般の話になります。 Kitaca、PASMO、manaca、TOICA、SUGOCA、nimocaが該当します

もしApple Watchで交通系ICカードを使用したい場合、新しくSuicaアプリからSuicaカードを作る必要があります(アプリから作ればカードの発行は初回1000円チャージは必要ですが無料です)

iPhoneにSuicaを登録すればApple WatchでICOCAやPiTaPa(他交通系ICカードも可能)で通っていた改札を通ることができます。

登録はとても簡単なので、ぜひこれを機にSuicaアプリからカードを作りましょう!

Apple WatchにICOCAやPiTaPaは登録できないから、Suicaアプリに新しく無料でSuicaカードを作る!

残金のあるICOCAやPiTaPaをApple Watchに早く登録したいと思うかもしれませんが、それは不可能です(そもそもSuicaとはJR東日本が開始したサービスのため、関西で発行されるICカードは使用不可)

作ってあるICOCAやPiTaPaは使い切ってから払い戻しをしましょう。 交通系ICカードを使用していた改札であれば、Suicaで通ることができます。

ではSuicaの登録です。手順はとても簡単!

  • STEP.1
    iPhoneでSuicaアプリを起動させる
     
  • STEP.2
    新規でカードを作る

    (この時、記名式と無記名を選びますが記名式を選択する方がオススメ。理由は端末などが故障や紛失の際にサポートを受けられない、また残っていたお金を元に戻してもらうこともできません)

     

  • STEP.3
    iPhoneとApple Watchがペアリングされた状態で、Suicaの発行先として、Apple Watchを選択する
     
  • STEP.4
    これでApple WatchでSuicaを使用することができます。
     
豆知識

クレジットカードを持っている場合、オートチャージを選択すると便利です。クレジットカードを持っていなくても登録可能です。

クレジットカードを登録しておくと、どこでもすぐにチャージが可能でお金が足りない時など、とても重宝します。ただし簡単にチャージできるので、使いすぎたりしないよう自己管理が大切です。

クレジットカードを登録しない場合は、コンビニや駅などでチャージする必要があります。クレジットカードを持っていても、あえて登録せずに通勤や通学用だけで使用し現金でチャージするのもアリです。

iPhoneでSuicaカードを作ってかApple WatchでSuicaを使えるようにする登録のやり方

iPhoneでSuicaカードを作ってから、Apple WatchでもSuicaカードを利用できるようにすることも可能です。

こうすると、iPhoneとApple Watchの両方でSuicaカードを使うことができるので便利になります。

では登録するやり方をご説明します。

  • STEP.1
    iPhoneでSuicaアプリを起動させる。
     
  • STEP.2
    新規でカードを作る

    (この時、記名式と無記名を選びますが記名式を選択する方がオススメ。理由は端末などが故障や紛失の際にサポートを受けられない、また残っていたお金を元に戻してもらうこともできません)

  • STEP.3
    作り終わったら、iPhoneのApple Watchアプリから、WalletとApple Payをタップ。
  • STEP.4
    「iPhone上のカード」内のSuicaからApple Watchにで使用するSuicaカードを選び「 追加」をタップ
     
  • STEP.5
    これでiPhoneを使ってのApple WatchでSuicaの登録ができます。
     

Apple WatchでICOCAやPiTaPaの使い方まとめ

ICOCAやPiTaPaだけでなく他交通系ICカード(Kitaca、PASMO、manaca、TOICA、SUGOCA、nimoca)はApple Watchに登録はできません。

なのでApple Watchを改札で使いたい場合は、新しくSuicaアプリからSuicaカードを作る必要があります。

作成は1000円チャージが必要ですが、カードの発行代は無料です。

コンビニのレジなどでも使えますし、クレジットカードを登録しておくと、どこでもチャージができるのでチャージが楽になります。

これを機にSuicaカードを作成してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。