【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsは電車内で聞こえない?音漏れは大丈夫?電車で使った感想と気になること!

この記事ではAirPodsを電車内で実際に使ってみた感想を書いています。

主に電車内で使った感想です。

  • 電車の音でAirPodsの音が聞こえないのか?
  • 音漏れとかどれくらい大丈夫なのか?
  • また、実際に電車内で使ってみて気をつけたほうがいい注意点。
  • 地下鉄でもつながるのか?
  • 音が途切れたりしないのか?

などなど、私自身が実際にAirPodsを電車内で使ってみて思ったことを書いていきます!

AirPodsは電車内では音が聞こえないのか?ちゃんと聞こえる?

iPhoneを購入したら同梱されているイヤホン、earpodsを使ったことがある人であれば、音に関してはほぼ同じです。

聞こえないということはありません。

 

ただし外で使う場合と、電車内で使うのではやはり音量を大きくしないと音楽は多少聞こえづらいというのが正直な印象です。

AirPodsはインナーイヤー型と言って、耳の穴を完全にふさがない仕様。

 

そのために電車内で音楽を聞いたりすると、電車が走る音「ガタンゴトン…」という走行音は普通に聞こえます。

騒音と感じたりするかもしれませんが、個人的にはそれほど違和感は感じませんでした!

iPhone同梱のearpodsくらいの騒音なら気にならない場合、AirPodsはオススメです!

電車内で音漏れしたりしないか?

AirPodsは基本的に音漏れをします!

インナーイヤー型なので仕方ない部分ですね…

 

ではどれくらいの音量まで上げても周りの人に聞こえないかというのが気になるところ。

一緒に乗り合わせた友人曰く、ボリュームが半分くらいならそんなに気にならないとのことでした。

 

半分くらいでも若干ですが音漏れはしていたとのことですが、どんな曲を聞いているかわからなかったようです。

電車内でAirPodsのボリュームを半分以上あげるという人の場合、周囲へ音漏れし、どんな曲を聞いているのかは知られているかもしれません。

ちなみにですが、Purestというカバーをつけると、多少音漏れは防げましたよ!

使ってみた感想も書きました。

関連記事>>Purestのレビュー!AirPodsの音質はよくなる?カナル型イヤホンになるのか?

音が途切れたりしない?

AirPodsはBluetoothでつながっているワイヤレスイヤホン。

電波で音が聞こえる仕組み。

 

コードがないために、音が途切れたりしないのか心配かと思いますが、ほとんど音切れしません!

※ただし、バッテリーの残量が少なかったりすると、途切れたりはします。

また、電車内で使っていると、他の人のスマホのBluetoothがONになっていて、勝手につながったりとか、接続が悪くなったりとかしないかと気になるかもしれません。

実際に使ったところ、上記のような心配はいりませんでした!

 

まず「なかった」と個人的に感じてます!

地下鉄で音が途切れたりしない?

Bluetoothイヤホンだから、地下鉄だとAirPodsで音楽が聞けないのでは?と思う人もいるかと思います。

しかし、そんな心配はいりません。

 

地下鉄でもちゃんと聞こえて途切れたりしませんでしたよ!

 

特に問題なく使用できました。

ただし地下鉄の場合は、電車の走行音が地上よりも大きく聞こえるので、音楽が聞こえにくくなったとは感じました。

earpodsを持っているなら、earpodsと同程度の聞こえにくさだと思っていただければ大丈夫です!

周囲への音漏れなどを考えると、地下鉄での音量には気を使いたいと個人的には思います!

AirPodsだけで音量調節や曲送りはできるけど…

AirPodsをダブルタップして、Siriを起動させて音量調節や曲送りなどはできます。

※ただし、ちょっと話す言葉によってはできない可能性もあります。ちょっと言葉が違うとできなかったことが私はありました。記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsの音量調節と次の曲への操作方法!ダブルタップだけで曲送りはできる!

 

Siriを使うといちいちiPhoneを触らなくていいので便利な機能。

しかし、電車内。ましてや満員電車だと、ちょっとSiriを起動して話しかけるのに抵抗がありますよね。

電車内が空いていればいいかと思います。

しかし、満員電車だとちょっと恥ずかしいと感じるかと思うんですね。

 

そうなると結局はiPhoneの方で音量調節や曲送りなどをすることになります。

満員電車だと、iPhoneも操作しづらい状況かと思うので、iPhoneを落としたりしないように気をつけることが大切だと感じました。

電車内でAirPodsを使うときの注意点

個人的に、AirPodsを電車内で使う時に注意しておいたほうがいいことが2点ほどあるので、ちょっと書いておきます。

満員電車だとぶつかって落としたりする可能性がある

空いている電車内であれば問題ありませんが、満員電車での話です。

満員電車だと、人と人との距離が近いですよね。

また、駅に着いた時に降りようとしない駅でも、駅で降りる人のために電車から降りたりしますよね。

 

その時に人にぶつかったりして、ぶつかった衝撃でAirPodsを落とすかもしれません。

電車内に落ちるだけならまだ拾える可能性もありますが、線路の上に落としてしまっては大変。

満員電車でAirPodsを使うという人は、ネックストラップなんかを使用したほうがいいかと個人的には思います。

また、ネックストラップ以外に落とさない対策なんかは記事にまとめています。

関連記事>>AirPodsが外れるし落ちる…対策を5つ紹介!落ちてなくしそうな人必見!

何かの拍子で接続が切れて、iPhoneから音楽が流れ出すかも

AirPodsはBluetooth機能を使って音楽を聞きます。

何かの拍子でBluetoothとの接続が切れて、突然iPhoneから音楽が流れ出したりする可能性もないとは言えません。

電車内ではありませんが、私は経験済みです。

 

普通の音楽ならいいんです。普通の音楽なら…

ちょっと周りに知られたら恥ずかしいようなものを聞いていいた場合、電車を早く降りたくなりますよ笑

注意点などあるけど、私は電車内でAirPodsを使うことをおすすめしたい

はっきり言って、AirPodsはめちゃくちゃ快適です!

便利すぎです!

コードがなくなったために、電車内(特に満員電車)で他人にコードが絡むことがありません。

 

これがすごく快適だと思うのは、使った人にしかわからない感覚。

 

また、コード付きのイヤホンを使っていて今までコードがあったことが、どれだけ邪魔だったのかと気づきます。

通勤や通学で聞く際だけでなく、ちょっとカフェなどで音楽を聞いていたりして、トイレに立とうとしたとき、そして用を足すとき。

 

あぁ、コードってこんなに邪魔だったんだ。と気づきます!

 

私はもう手放せません!

 

ちなみに、AirPodsが欲しいけどちょっと高いと感じる人の場合、楽天カードを作ったら最大で5000ポイントもらえるので、5000ポイントを使うと定価から5000円引き約1万3000円で購入できますよ!

また、AirPodsに似ているイヤホンもあります。

いきなりAirPodsを購入するのはちょっと…という場合、まずはお試しでワイヤレスイヤホンを使ってみるといいかと思います!

【蓋が一体型の最新版】TWS i7s Bluetooth イヤホン
電脳マーケット

上記以外にも、まだまだあります!簡単に記事にまとめました!

関連記事>>AirPodsにそっくりで似てるワイヤレスイヤホン6選!800円が最安?!

AirPodsを電車内で使うまとめ

音量も半分程度であれば音漏れもそれほどしません。

地下鉄だと走行音が大きいので聞こえにくくはなりますが、音楽を聞く分にはそれほど問題ありません。

個人的には、早く買って使った方がいいと思えるくらい快適です!

落としたり、なくしたりしそうという不安は常にありますが、それ以上の便利さがAirPodsにはありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。