【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsの盗難防止策を4つ紹介!なくしたときにも活躍する!

大事な大事なAirPods。

もう生活には欠かせない。

 

AirPodsなしの生活なんて考えられない。

 

しかし、そんな大切なAirPodsが盗難されてしまったらどうしよう…

 

大事にしていたのに…

許さない!!!!

 

一体誰だ?!盗んだのは?!

 

大切なAirPodsが盗まれて見つかればいいですが、見つからなかったら場合、また約2万もの大金を出して買わないといけません。

 

そうならないために、今回はAirPodsが盗難されたらどうしようと不安なあなたへの記事です。

盗難防止策を4つ紹介をしていきます!

※また、AirPodsをなくしたときにも応用できるのでよかったら参考にしてみてください。

AirPodsの盗難防止対策。

AirPodsは何か特別なケースに入れたり、肌身離さず持ったりしなければ、盗難される可能性はあります。

例えば、学校のカバンの中、職場のロッカーの中。

日本は海外に比べて平和とはいえ、人の物を盗むという人がいないというわけではありません。

 

いなかったら、万引きや窃盗などと言った言葉がありませんよね。

普段から肌身離さず持てたらいいですが、そうも言ってられません。

 

カバンの中や、ロッカーに入れて一時的に保管するという人も多いかと思います。

ではどんな盗難防止策があるか。

 

大きく分けて4つあります。

【おすすめ】MAMORIOのFUDAで対処

mamorioの製品を使って盗難の防止する方法が、個人的におすすめです!

日本の企業が販売していますし、安心感があります。

 

またAirPodsはイヤホンだけでなく、充電ケースもシンプルかつおしゃれで見ているだけでテンション上がりますよね!

だからケースにカバーをつけたりしたくないという人も少なからずいるはず(これを書いている私がそうです)

 

また、小さいポーチのようなものにも入れたくないという人もいるはず。

そこでAirPodsの見た目を極力損なわずできる盗難防止策でおすすめなのが、MAMORIOのFUDA!

 

アプリをインストールしてFUDAとBluetooth接続をしておくと、手元から離れた場合、スマートフォンに通知をしてくれる便利物。

範囲が60mと狭いですが、万が一盗難されたとしても、学校内や職場内であれば見つかる確率は高くなります。

 

AirPodsが盗難されてまた同じものを購入するような値段のことを考えたら、約3000円で盗難防止をできるのは安いのでは?と思います!

 

シール型で貼り付けて使用できますし、白色でAirPodsと同じ色。

AirPodsのデザインを損なわないので、見た目も大事にしつつ、盗難防止をしたい人におすすめです!

Potensic

2つ目はPotensic。

使用する場合、ちょっとキーホルダー的につける必要があり、充電ケースカバーに穴(キーフックなどを付ける穴のこと)がついたものが別で必要になります

 

例えばこんなもの。

上記のような充電ケースカバーにPotensicを付ける。

 

もし盗難にあったとしても送信機から3、40メートル以内であれば、大音量を出してくれます。

学校や職場で盗難にあった場合、大音量があったら注目の的。

何かしたことが周囲にバレますよね。

 

近場であれば、盗難されたとしても見つけられる可能性大です!

ただ、盗んだ人がPotensicの事を盗難を防止するものだと知っていて、カバーからAirPodsを出して盗難されたらカバーも意味がありません…

Potensic 探し物発見器 落し物 ・忘れ物防止
Potensic(ポテンシック)

Tile Mate

こちらは両面テープなどでAirPodsに貼り付けて使用しましょう!

全世界で1500万個売れたそうで、信用度の高いもの!

 

米国ではシェア率ナンバー1。

こちらもBluetooth二接続した状態で30m以内であれば音を鳴らすことができます。

もし盗難されたとしても音を鳴らして、見つけ出すことが可能ということです!

手間がかかる方法

最後に手間がかかる方法をご紹介します。

自分にとって手間がかかるということは、盗難した人も使おうとするときに手間がかかる。

もしくは盗難しようとしたときに手間がかかって、盗もうとしているときに他の人にバレてしまったりする可能性が高くなります。

 

どうするのかというと、AirPodsを鍵のかけられる箱に入れる。

そして、その箱をカバンやロッカーなどに鍵で引っ付ける。

そうすると、盗もうとしても非常に手間のかかるものになりますよね。

 

盗もうとしている人が、盗む際に手間がかかるとわかると、盗まれる確率は激減すると言われています。

窃盗犯の心境を考えたら、面倒なものは盗もうとしている最中に他の人にバレる可能性が高くなるので盗まないですよね。

AirPodsの盗難防止まとめ

探すと出てくる、盗難防止用品。

私も大事なAirPodsを盗られないようにするために「何かいい方法はないか」と探した結果、今回の記事になりました。

よかったら参考にしてみてください!

そして、大事なAirPodsを盗まれないように対策して、また同じものを買うようなお金の無駄にならないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。