AirPodsに関して
もっと知りたい場合はこちらから

AirPodsのシリアルナンバーを調べる3つの方法!故障や修理に必須!

本記事ではAirPodsのシリアルナンバーを調べる方法について紹介しています。

AirPodsを片耳だけなくしたとき、充電ケースをなくしたとき、故障して修理に出したいときに必要になってくるのがシリアルナンバー。

 

購入したときは特に意識していなかったけど、いざAirPodsや充電ケースををなくして調べていたら、Appleに行く場合はシリアルナンバーがいるなんていうことに。

ほとんどがすぐに調べられる方法になるので、参考にしてみてください!

また、片方を紛失した場合は、まずiPhoneで探してみることを推奨します!見つかるかもしれないので!

iPhoneでのAirPodsを探す方法は記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsを紛失して探す方法と、なくすのを防ぐ対策2つ!

購入したときの箱の底面に書いてある

AirPodsを購入したときの箱にシリアルナンバーは書いてあります。

ケースの底面で、画像の赤くなっている場所です!

 

ほとんどの人はAirPodsを購入したら、ケースを保管しているかと思うので、箱でシリアルナンバーを確認する方法をまずご紹介しました。

スポンサーリンク

充電ケースでシリアルナンバーを確認する

実はAirPodsの充電ケースにシリアルナンバーが記載されています。

それが蓋を開けて、蓋の内側に記載されています。

 

見にくいですが、蓋の内側にSerialの後に英字が必ず記載されているはずです。

画像の赤枠で囲んである場所です。

 

片方だけなくしたり、購入したときの箱を捨ててしまった場合、この方法で確認できます!

スポンサーリンク

iPhoneで調べる(ペアリング必須)

iPhoneでもAirPodsのシリアルナンバーを調べることができます。

しかし、iPhoneで調べる場合は、AirPodsとペアリングした状態でなければ調べることができないので注意してください。

また、両耳だけでなく片耳だけのペアリングでも調べることが可能です。

 

では、手順についてご紹介していきます。

①iPhoneとのペアリングが終わったことを確認し、設定アプリをタップします。

 

②一般をタップ

 

③一番上にある情報をタップ

 

④最下部までスクロールすると、最下部の少し上の方にAirpodsがあるのでタップしてください

 

⑤シリアル番号の右横に書いてあるのがAirPodsのシリアルナンバーになります。

 

この方法ですと、AirPodsがペアリングしている状態でないと調べることができないので注意が必要です。

充電ケースをなくしても、AirPodsにバッテリーが残っている場合は調べることが可能です。

AirPodsのシリアルナンバーのまとめ

AirPodsや充電ケースをなくしてしまった場合、必要になるシリアルナンバー。

なくした場合によって、シリアルナンバーを調べる方法をまとめておきましたので、参考にしてみてください。

充電ケースをなくした場合

購入したときの箱の底面を見る。

AirPodsのバッテリーがあるならペアリングして設定から調べる。

片方をなくした場合

購入したときの箱の底面を見る。

充電ケースの蓋の裏側を見る。

ペアリングしてiPhoneで調べる。

故障した場合

購入したときの箱の底面を見る。

充電ケースの蓋の裏側を見る。

ペアリングが可能なら、iPhoneで調べる。

調べやすい方法で、調べてみてください!

 

AirPodsにはたくさんの使い方があります。

あんな小さいものからは想像もできないほど便利な操作法など。

あとは機械のものなので、調子が悪い時などあるかと思います。

便利な使い方から、故障かも?と気づく前に知っておいた方がいい情報をまとめた記事もあります。

関連記事>>AirPodsの便利な使い方と知っておくべき設定や操作を全部まとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です