【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsが水没…洗濯したり水に落としてからの復活法3つ紹介!動画で実験したものがあった。

あれ?AirPodsがない?!どこに行った?!

あ、ズボンのポケットに入れて一緒に洗濯してしまった…

トイレに入ったら、なぜか耳から外れて落ちてしまいトイレの水に落ちた…

ワイヤレスになって快適になったAirPods。

快適になった反面、コードがあった時とは違った日常生活での不吉な出来事に見舞われることが出てきたAirPods。

今回は一緒に洗濯してしまったり、トイレや水たまりに水没してしまってからの復活させる方法について3つ紹介していきたいと思います!

ドライヤーで乾燥させる

洗濯をしたり、水に落としたりして水没したAirPods。

水に落とした直後に慌てて使えるかどうか、再起動することがあるかと思いますが、控えるようにしましょう!

なぜなら、中に入り込んだ水がAirPods内にある回路を電源を入れることでショート(故障)させてしまう恐れがあるためです!

ショートさせないために、中に入り込んだ水を蒸発させることが重要です。

 

そこで手っ取り早く蒸発させられるのがドライヤー。

ドライヤーを使うことで、AirPodsを暖めて、中に入り込んだ水を蒸発させます。

しかし、温度を上げすぎても故障の原因になりかねないので注意が必要。

iPhoneやiPadなどはApple公式サイトに45度以内での使用が推奨されています。

それ以上の温度になる場合、温度が下がるまで使えないという状況になります。

 

AirPodsもiPhoneやiPad同様にAppleの製品なので、高温にならないよう注意が必要です。

基本的にはドライヤーで対処する場合、ドライヤーを当てた時の温度がわからないことや、さらなる故障の原因になりかねないので推奨はしません。

早くAirPodsで音楽を聞きたい、聞けないと困るなんて状況でない限り、他のイヤホンで数日過ごすことをお勧めします。

自然乾燥させる

ドライヤーで中の水分の蒸発をさせようとし、熱で故障を招くのが強い場合は自然乾燥をさせる方がいいです。

この場合、時間がかかることになりますが…

日の当たるところに当てて、水がなさそうだと感じるまで乾燥させましょう。

 

水がなくなったかな?と思って、振ったりして確認するのはやめたほうが無難です。

そう言えるのも、もし中にまだ水が入っていた状況であれば、振って確かめることで下手すると、全体に水を行き渡らせることになりかねません。

AirPodsは、中を分解して見られるようなものでもありませんので注意してください!

 

基本的に機械系のものは、電源をオフにした状態で自然乾燥させると復活することが多いです。

AirPods以外にも、ドローンが水没して復活した際も自然乾燥だったという記事がありましたので参考にしてみてください。

関連記事>>ドローンの水没故障から奇跡的に回復した方法について

シリカゲルを使う

シリカゲルとは、お菓子を購入した時に「食べられません」と表記のあるものです。

シリカゲルとは、水分を吸うもの。

お菓子の中に入ることで、中の水分を吸い、お菓子が湿気るのを防いでくれています。

 

そこで、洗濯したりして水没したAirPodsもシリカゲルと一緒にジップロックなどの密閉できる袋に一緒に入れ、1日から数日間放置する。

そうすることで、AirPods内に入り込んだ水分をなくします。

どれくらいの日数がかかるのかというのは、水没した時の状況にもよりますが、最低でも1日は袋に一緒に入れ放置しましょう。

シリカゲル以外にもスマートフォン専用の乾燥剤というものもあります。

お菓子のシリカゲルではちょっと不安だという人にはスマートフォン専用の乾燥剤を使用するのも一つの手です!

【重要】AirPodsを復活させる前に知っておくべきやめたほうがいいこと

今回ご紹介した復活させる方法ですが、確実に復活させる方法というわけではありません。

あくまでも対処法として捉えて欲しいのですが、ネット上でいろいろ探してみたりすると、無事に使えたという事例も数多く存在するので、スイッチを入れる前にやってみる価値はあります!

AirPodsは接着剤により、しっかりとくっついています。

 

そのために、意外にも水が入り込まないユーザーも多いようで、ネット上では洗濯や水没してからすぐに起動しても使えたという情報があったりします。

しかし、ここでは念には念を入れて、「急がば回れ」という言葉があるように、少しでもまた確実に使える可能性を上げるため、洗濯や水没後にAirPodsをすぐに起動することはオススメしません。

また、せっかく購入したAirPods。洗濯などの水没に対する保証はありません(Appleの事なので次のAirPodsを出すなら間違いなく防水性能をつけてくると思いますが)

 

修理に出すという選択肢もありますが、また新品を購入することと大して値段は変わりません。

Apple公式サイトにもありますが、水没などの故障は保証対象外となるために約8000円かかります。

AirPodsの修理にかかる約8000円(片方)が安い。

そう感じる人は買えば済む問題ですが、この記事を読んでいるということは、高いと感じていますよね。

 

なので、大事なAirPodsを洗濯したりしてしまった場合はすぐに再起動せず、まずは前述した方法を試してみて、音楽が聞けるのかどうか判断してください!

後述するの方法でも聞けない場合は、修理もしくは購入をするしかありませんのでご了承ください。

実際に洗濯した動画の紹介

世の中探せばあるものです。

動画では、AirPodsの落下の耐久性から洗濯などの水没関係の実験動画になります。

実際に洗濯をしてみて使えるのかどうか、水につけてから使えるのかどうかという動画です。

 

動画では洗濯後も水没後も使えていましたが、試さないほうがいいですよ!

洗濯の動画は5:15〜あたりから流れます!

復活しない場合、新品のAirPodsを8000円安く買う方法

AirPodsが壊れてしまった…

でも、また新しいAirPodsが欲しい!

でも、また約2万も出すには財布が厳しい…

そんな人に、新品のAirPodsを8000円引きで購入する方法があります!

 

それがYahoo! JAPANカードを作る方法です!

 

作成するのに必要な条件はYahoo!JAPAN ID(なくても5分もあれば作れます)と18歳以上(高校生以上)で安定した継続収入があれば作れます!

高校を卒業していて18歳以上ならフリーターでも学生でも作成できるカードがYahoo! JAPANカード!社会人なら確実に作れると言っても大丈夫!

 

また、楽天カード同様に、Yahoo! JAPANカードは作るだけでポイントがもらえます!

そのポイントが3000!

 

さらに作成したカードを使ってYahoo!で通販をすれば、後日さらに5000ポイントもらえます!

※5000ポイントをもらうまでは最大2カ月ほどかかる場合があります。

しかし、Yahoo! JAPANカードはTポイントも貯めることが可能です。

 

有名なのがTSUTAYAやファミリーマートといったコンビニ。

こちらで買い物をしてカードを差し出せば、ポイントが貯まります。

5000ポイントもらえるまでに、さらにポイントを貯めてAirPodsを安く買うということもできます!

 

Yahoo! JAPANカードを作った際にもらったポイント3000と、作ったYahoo! JAPANカードを使ってヤフーショッピングで通販をしたらもらえる5000ポイントを足して8000ポイント。

※1ポイント1円です。

 

AirPodsをヤフーショッピングで購入する際に、もらったポイント8000を使用すれば、定価16,800円から8000円引きの値段、8,800円(税別)で購入することが可能です!

そうすると、1万円以下でAirPodsが購入できますよ!

ちなみに、このYahoo! JAPANカードからの購入方法がAirPodsを最安値で買うための方法です!

AirPodsを8000円引きで手に入れる>>Yahoo! JAPANカード



 ※高卒18歳以上なら無料で作れます

AirPodsを洗濯や水没から復活させる方法のまとめ

やってはいけない!!

洗濯や水没後すぐに起動させること

水が入っているかどうか確認するために振ったりすること

早く使いたいために、ドライヤーを当てて高温になりすぎないよう注意が必要

復活させる方法

ドライヤーを当てて水分を蒸発させる

自然乾燥させる

シリカゲル(乾燥剤)と一緒にジプロックなどの袋に密閉する

AirPodsは接着剤でしっかりとくっついている構造になっています。

そのために水も入りにくい(入らないわけではないが入りにくい)

だから、水没後すぐに起動しても使えたという人もたくさんいます。

 

ですが、すぐに起動してショートして使えないようになるくらいなら時間をかけて水分を飛ばす方がいいかと思うんですね。

保証のきかない修理代金(約8000円)を安いと思えるなら再起動して早く確認してもいいかと思いますが…

また、何かAirPodsを洗濯や水没から復活させるのにいい方法などがあれば更新します!

ちなみに再起動して片方だけ聞こえないという場合、片方だけを購入する手順をまとめた記事があります。

関連記事>>AirPodsを片方だけ購入する手順を解説!充電ケースも同じ方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。