【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsの接続距離はどれくらい?離れても操作できるのか試してみた!

ワイヤレスになって快適なAirPods。

コードのあるイヤホンならiPhoneを一緒に持ち運びしないと聞けなかった音楽。

でもその必要もなくなったAirPods。

 

その代わり、距離はどれくらい離れても音楽が聞けるのかという疑問。

疑問が出てきたら早速試してみたくなった私。

実際に試した結果、AirPodsの接続距離と、離れていてもちゃんと操作できるたのかということ。

また、離れて使ってみて思った少し不便なことについてご紹介していきます!

Apple公式サイトのQ&Aでは100m

AirPodsの接続距離は約100mとApple公式サイトのQ&Aで公開されています。

100mとなるとかなり離れても聞くことができますよね。

AirPodsは公開されてはいませんが、Class1といって最大で100mほど電波が届くものとなっています。

しかし、実際に私が試したところ100mは無理でした…

実際の接続距離は20mくらいと感じた

人によって、AirPodsを使う環境は違うかと思います。

私が20mくらいと感じた時の状況は、住んでいる2階建てのアパートから外に出た時の距離です。(扉一枚と玄関を閉めた状態)

この状況下では約20m離れてもちゃんと音楽を聞くことができました。

なので家(ごく普通の一軒家程度の大きさ)であれば、部屋にiPhoneを置いたままでも家の中の他の部屋で音楽を聞くことはできると感じました。

 

ただし、家の壁が木ではなくコンクリートだと、また状況は違ってくるかと思います。

なぜなら、コンクリートや金属は通信に与える影響が大きくなるからです。

使用環境によって接続距離は違ってくるとも感じた

AirPodsを使う状況によって、接続距離は変わってくるとも感じています。

先ほどは家の中での接続距離に関してでした。

しかし、公園のように広い場所で試したら接続距離は違ったんですね。

 

扉があるのかどうか、壁があるのかどうか、周りに電波を邪魔するものがあるのかどうか。

これによって距離は変わってくると感じました。

 

実際に公園のように周りに何もないような場所で試してみたら、約50m離れてもちゃんと音楽を聞くことができたんです。

建物の中でも扉がない、大きな倉庫のような場所では同じように聞けるかなとも思いました(試していないのでわからなくて申し訳ないです…)

 

扉や壁があるかないかで、AirPodsの接続距離は全然違うんだと実感しました。

離れてもAirPodsだけで音量調節などの操作はできる

さて、iPhoneと離れても使用できるとわかったAirPods。

次に気になるのが、離れていてもAirPodsだけでちゃんと音量調節や曲送りなどができるのかということ。

ちなみに、AirPodsだけで音量調節や曲送りなどを行う方法については記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsの音量調節と次の曲への操作方法!ダブルタップだけで曲送りはできる!

 

実際にできるかどうか確認してみたところ、音量調節も曲送りに関してもできることが判明。

また、ちゃんとSiriも反応しました!

個人的な感想ですが、音楽は聞けるのに操作ができなかったらどうなるのか?と、ちょっとヒヤヒヤしましたが、無事にできてホッとしました。

実際にAirPodsを離れて使って感じた気になる点

AirPodsは使用環境によって接続距離は異なりますが、離れていてもちゃんと使用することはできます。

しかし、実際に離れて使用して気になった点が2つあります。

 

1つ目が、音が飛ぶこと。

iPhoneから離れれば離れるほど、音飛びは頻繁に起きました。

これは電波によって成り立っていますから仕方ないですね…

 

2つ目が、バッテリーが切れるのが少し早い?と感じたこと。

距離が離れるので、通信する際にバッテリーも余計に消費するのかもしれません。

普段はそばにiPhoneを置いて音楽を聞く私ですが、iPhoneから離れると再生時間、バッテリーの駆動時間が少し短いように感じました(個人の感想)

 

あとは豆知識的なものになりますが、iPhoneから離れすぎて1度音楽が完全に切れても、また近づけば自動で音楽も再生されます。

AirPodsの接続距離と操作に関するまとめ

閉めている扉の数や、壁の厚さによっては異なるかと思いますが、普通の一軒家程度の大きさの家であれば、家の中でAirPodsを使ってもほぼ大丈夫だと個人的には思います。

✅壁などがある場合の接続距離は、約20mくらい
✅公園のように広く周りに何もないような場所では約50mほど離れても無事音楽が聞ける。

✅離れてもAirPodsだけで音量調節や曲送りもちゃんとできる。

✅離れて使用すると、バッテリーの駆動時間が少し短いと感じた。

以上のことが実際に私が使用して思った、AirPodsの接続距離に関することです!

ここで紹介している距離はあくまでも目安と捉えていただき、実際のご自身の使用環境でAirPodsが機能するかどうか試していただけると幸いです。

 

他に、AirPodsにはたくさんの使い方があります。

あんな小さいものからは想像もできないほど便利な操作法など。

あとは機械のものなので、調子が悪い時などあるかと思います。

便利な使い方から、故障かも?と気づく前に知っておいた方がいい情報をまとめた記事もあります!

関連記事>>AirPodsの便利な使い方と知っておくべき設定や操作を全部まとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。