AirPodsに関して
もっと知りたい場合はこちらから

AirPodsは汗で故障する?ランニングの汗で壊れそうで心配!使ってみた感想!

この記事は、AirPodsをランニングなどで使用した時に流れ出る汗で故障したりしないかどうかを解説した記事です。

AirPodsを購入し、早3ヶ月の私。

いろんな場面で使用して、その快適さに生活する上でなくてはならない存在。

 

しかし、1つ心配な場面がありました。

それが、ランニング中の汗。

 

AirPodsは汗で故障したりしないの?という心配。

機械ものだし、約2万もするイヤホン。買って壊れたりしたら元も子もありませんよね。

そこで、購入して3ヶ月の私がAirPodsはランニングの汗で壊れたりしなかったのか。

ちょっと調査してみました!

AirPodsは基本的に防水仕様ではない

AirPodsは公だと防水という仕様ではありません。

しかし、ネット上を調べてみると、洗濯でも大丈夫だったなどといった意見が多く見られます。

※だからと言って洗濯しても大丈夫とは思わないようにしてください。壊れても責任は負えません。

 

そして、Apple公式サイトの方でも水濡れなどによる故障は保証が効かないということになっています。

これを踏まえて、記事を読んでいただくといいかと思います。

スポンサーリンク

汗ばむくらいならAirPodsは大丈夫!

これを書いているのは7月6日。

私は仕事の通勤にAirPodsをつけています。

 

通勤は徒歩約3〜40分(健康のために)

7月の日中に歩いていると、まー汗が出てくるんです。

その汗でも全然壊れる気配はありません!

 

じわじわかくような汗。少しにじみ出るような汗。

この程度であれば、AirPodsが壊れたりすることはないと感じています!

実際に、このくらいの汗で使用しているので何も問題ありません!

スポンサーリンク

ランニングの汗だとどうなのか?

ランニングの場合、AirPodsが壊れるかどうかは「人による」という部分が大きいです。

私のように汗がにじむ程度のランニングであれば、故障することはないかと思います(保証はできないので自己責任でお願いします)

 

拭いても拭いても止まらないような汗だと、ちょっと心配と個人的に感じました。

そもそもお風呂での使用は故障の原因ですし、水に落としたりした場合の故障は保証が効かないAIrPods。

関連記事>>AirPodsの防水性能を全調査!お風呂やランニング等の汗でも大丈夫?

ランニング同様、スポーツにも言えることです。

もしランニングで使用するならストラップをつけたほうがいい理由

ランニング中にAirPodsを使用する場合、ストラップをつけたほうがいいと私は思います。

外れないわけではないですけど、汗をかかない状態でAirPodsをつけていてもたまに落としそうになる不安が私にはあります。

 

ですが、にじみ出るような汗をかくと、AirPodsと耳の間に入り込んでAirPodsが滑りやすくなると思いました。

そして、落ちやすくなると感じたんですね。

なのでランニング中、スポーツの最中は基本的にネッックストラップをつけたほうがいいと、私は思います。

 

自転車に乗って道路を走っていた時に耳が痒くてかいたら、手が当たってAirPodsが耳から落ち、危うくAirPodsが車に轢かれそうになったことがあるんですね。

嫌な汗をかいた思い出があります笑

なので、歩道がない道路をランニングするような人は、AirPodsにネックストラップをつけるほうがいいですよ!

関連記事>>AirPodsが外れるし落ちる…対策を5つ紹介!落ちてなくしそうな人必見!

AirPodsはランニングで故障するかどうかのまとめ

基本的には多少の汗では壊れないです!

ただし、多少の汗でも使い続けているとどうなるのかわからないというのが正直なところ…

壊れたら困る!という人の場合は、もう少し安いワイヤレスイヤホンや、防水機能の付いているイヤホンを購入し、ランニングの時だけでもAirPodsを使わない。

使用する場面によってワイヤレスイヤホンを使い分けるといいかと思います!

よかったら参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です