【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsを拾ったらして欲しいこと。愛用者からのお願い!

AirPodsを所持している人なら、多くの人が抱く「落としてなくしそう…」という不安。

そして実際に落としたりして、なくしてしまったという人もネット上を見ているとちらほらいます。

 

しかし、落としてなくしてしまった人がいれば、反対に拾ったという人もいるはず。

AirPodsをなくしてしまった本人が悪いのは事実です。

 

しかしヘビーユーザーにとって、AirPodsはとても大事で、快適で手放せないものなんです!

なくしたらまた買えばいいじゃん。と思うかもしれません。

 

確かにその通りです。

片方だけ、充電ケースだけをそれぞれ買おうとした場合、共に7,800円します。新品でセットを買うよりは半額以下で安いです。

 

しかし、イヤホンというくくりで見た場合、7,800円という値段は高いと言えますし、高いと感じませんか?

なので、愛用者としてはできればなくしたAirPodsを見つけたい、そう思っているんです。

そこで、今回はAirPodsを拾った人に知って欲しい正しい対処法をお伝えしますので、拾ったら実践していただけると幸いです!

片耳だけ拾った場合

AirPodsを片耳だけ拾った場合、落としたりなくした人は探すことが可能なんです。

この場合、大きく分けて3つの対処法があります。

✅拾った場所の近くで人目のつかないところに置いておく。

✅スーパーなどのお店なら最寄りの落し物コーナー、最寄りの交番などへ届ける。

✅知人などでAirPodsを持っている人がいたら充電ケースを借りて充電してあげる。そして、持っておく。

以上のことをしておくと、なくした人にとって見つかる可能性が高まります!

面倒と思うかもしれませんが、どうかお願いします!!

充電ケースだけを拾った場合

充電ケースだけを拾った場合の対処は2つ!

✅拾った場所から動かさない(誰かが踏んだりしそうな場所なら壊されないような場所へ移動させてあげてください)

✅最寄りの交番、スーパーなどのお店なら落し物コーナーへ届けてください

AirPodsの充電ケースをなくした場合は、イヤホンと違ってiPhoneで探すことは不可能なんです。

そのために、なくした人は記憶を頼りに探すしかありません。

なので、記憶を頼りに探した時に見つけられそうな場所に置いておくか、交番などへ届けてあげてください!

お願いします!

充電ケースとAirPodsのセットを拾った場合

充電ケースの蓋を開けたらイヤホンも入っているAirPodsを拾った場合も対処は2つ。

✅拾った場所から動かさない(誰かが踏んだりしそうな場所なら壊されないような場所へ移動させてあげてください)

✅最寄りの交番、スーパーなどのお店なら落し物コーナーへ届けてください

充電ケースから取り出した状態のAirPodsであれば、iPhone側から探すことは可能なんです。

しかし、充電ケースに入った状態だと探すことはできないんです。

 

なので充電ケース同様に、落とした場所の近くに置いておくか、最寄りの交番や落し物コーナーへ届けてあげてください!

お願いします!

【お願い】売ったりしないで欲しい

AirPodsはワイヤレスイヤホンの中で、最も売れていると言っても過言ではない商品。

そして日本では絶大なる人気を誇るAppleの製品。

そのために、とても人気があり欲しいと思っている人も多いです。

 

だからたとえ中古であったとしても、欲しいと思う人もいます。

それにAirPodsは中古であっても買取金額が高いです。

 

ですが、落としてなくしてしまった人にとっては大切なAirPodsなんです!

片方であろうと充電ケースだけであろうと、なくなったら困るものなんです!

 

もしこれを読んでいるあなたにとって、大切なものを落としてなくし、誰かに拾われてどこかに売られたらどう思いますか?

なんとも言えない悲しい気持ちになりませんか?

 

だからお願いです。AirPodsを拾ったら絶対に売ったりしないでください!

AirPodsを拾ったときの対処のまとめ

AirPodsの充電ケースだけ、片方だけ、両耳、充電ケースとイヤホンのセット。

拾ったのはどの状態かはわかりません。

 

拾った場合、一番いいのが最寄りの交番か落し物コーナーなどに届けてあげることです!

AirPods愛用者からのお願いです。

売ったりせずに、少しでもまた持ち主の所へ戻れるようにしてあげてください!

なくした方が悪いという意見もごもっともですが、どうかお願いします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。