【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsが落ちる対策を8つ紹介!落下防止に必見!動画解説あり!

AirPodsはコードがなくなって、外れるなんて心配があったり、落ちたりしそうで不安。

そんな人が多いかと思います。

 

私自身もAirPods使っていて、耳から外れそうに感じる時があるんですよね。

外れそうと感じたらすぐに指で付け直したり押し込んだりしたら良いだけなのですが、何かに集中していたりしたら外れそうになることも感じないことがあったりします。

考え事なんかをしながら歩いている時なんかが特にそう。

 

注意していたら良いとか、自業自得なんて言われたらそこまでかもしれませんが、少しでもAirPodsを外れにくくするためには何か良い方法はないのか?

AirPodsファンの私がうっかり耳から落ちるなんてことを防ぐための対策を、落下防止が不安な人に向けてちょっと調べてみました!

1000円前後のもので外れるのを防ぐ!

AirPodsってイヤホンなのに約2万円もして高いじゃないですか。

AirPodsを買うだけで、金欠になるなんて人もいるかと思います。

 

また、耳からAirPodsが外れるのを防ぐための物も1000円前後だったりしたら買って損したとしてもなんとか許せる金額ですよね。

なので、1000円前後で買えるAirPodsの外れ予防をご紹介していきます!

DamonLight

このイヤーカバーの特徴は何と言っても、AirPodsに付けたまま充電ケースにしまえるという大きなメリットがあります。

だいたいAirPodsにつけるカバーやフックなどは、ケースにしまう際必ずと言っていいほど外す必要のものばかり。

しかし、このDamonLightのイヤーカバーはAirPodsに付けっぱなしにしても充電ケースにしまうことが可能です!

AirPodsの見た目をあまり変えたくない、なおかつ少しでも落下防止対策をしたい。

そんな人にオススメのイヤーカバーです!

pods hangerで耳に引っ掛けて防ぐ!

pods hangerの場合、ちょっとAirPodsの見た目を損なってしまうのが難点。

しかし、AirPodsは耳の穴にはめるタイプですが、耳に引っ掛けるタイプに変わります。

耳に引っ掛ける分、外れにくくなるというメリットがあります。

 

ただし、何度も言うようですがAirPodsの見た目を少し損なってしまうのが難点なのと、ケースにしまう際は必ず外さないといけないという大きなデメリットが…

Spigen(シュピゲン)で耳に引っ掛ける!

こちらも先ほど同様に、耳に引っ掛けるタイプのもの。

ですが、少し控えめな見た目。

また、カバーだけのものと違い、お値段もちょっと上がってます。

1000円を少しだけ超えてきます。

 

また、充電する際は必ず外さなければいけなくなるので手間がかかります。

音楽を聞いていて外れて落としてなくすなんてことを考えたら、少し手間がかかるかもしれませんが、充電をするたびに、取り外しを行う方が良いのかなと個人的には思います!

ランニングなどをする人にとってはこの手の耳に引っ掛けるタイプのカバーが落ちにくくなって良いかと思います!

エレコムのAirPods用ネックストラップ

カバーだけでは不安、でも耳に引っ掛けるタイプだとちょっと見た目が…

そんな人にはエレコムが出しているAirPodsようのネックストラップなんてどうでしょうか。

 

こちらは半透明になるので、耳に引っ掛けるタイプのものよりは少し目立ちにくいです。

また、ネックストラップ型は仮に片方が外れたとしてもストラップのおかげで地面にまで落ちたりすることを多々防ぐことができます。

※AirPodsが完全に耳から外れて落ちないようにするわけではないので注意してください。

MeanLove【おすすめ】

落とす対策として、様々なものを紹介してきました。

しかし、カバーなどをつけるとある問題点が出てきます。

 

それが、カバーをつけた状態だとAirPodsを充電ケースにしまえないというデメリット。

充電ケースにしまう時や耳につけて使用する際、いちいちカバーをつけたり外したりしないといけません。

この手間がものすごく面倒なんです…

簡単につけられて、なおかつ外しやすいとなったら話は別ですが、そんなわけでもなく。

 

 

だったらカバーなんていらない。

そうなるのがオチだと思うんですね。

 

そこで、簡単に取り外しができて、なおかつ外したストラップを収納しておく場所も決めてある、MeanLoveのネックストラップ付きのケースがおすすめ!

ネックストラップだと、簡単にAirPodsに取り付けられます。

そして取り外しも簡単。

さらに、MeanLoveの場合はAirPodsを充電ケースにしまったらネックストラップをケースに巻いて収納しておけるという点があります。

ちょっとAirPodsらしい見た目を失ってしまいますが、なくした時のことを考えれば、メリットの方が上回ると感じています。

elagoのイヤーフックは取り外しが楽すぎる!【おすすめ】

イヤーフックだと取り外しが面倒だし、面倒なくせしてつけたまま充電ケースにしまえないというデメリットがありますよね。

でも、elagoのイヤーフックは取り外しが超簡単!

 

こんな感じ

引用:Amazon

下の所からつけられるので、今まで面倒だった取り外しの問題が解決!

色も白、赤、紺、黒、クリアと5色と多いので欲しい色を選べます!

せっかくコードがなくなったAirPods。

ネックストラップなんて邪道だ!

落下防止を何としても防ぎたい人にはおすすめです!!

ピアスにつけて落下防止&自作する方法を紹介

販売されているもの

ネックバンドだとちょっとダサい。

イヤーストラップはもっとダサいから嫌。

でもなんとかしてAirPodsが耳から外れて落ちることを防ぎたい。

 

そんな人にオススメなのが、ピアスと一体化させるもの!

今までの落下防止策とは違って、何よりもおしゃれ!

ピアスとよくつけるなんていう人にはついでにAirPodsもつけて、対策をするといいかと思います!

AirPodsのピアスを見る

ピアスにつけるものを自作する方法!100均で売っている物で作れる!

こんなツイートがありました!


用意するものはお好きなピアス1つと、!と工具(できれば先の細いペンチ)

1つが丸カン!

もう1つがシリコンホース!

作り方は簡単で、適度な長さで輪切りにした(3、4mmくらい)シリコンホースを、ピアスの先に丸カンで繋げるだけ!

そこにAirPodsをはめると、落下防止に役立つピアスの出来上がり!

丸カンやシリコンホースやペンチは100均でも揃えられるので、安上がりでなおかつおしゃれにできる対策としてオススメです!

番外編

充電ケースにしまうまでもない、少しの間だけ使わない時にぴったりなものがあります。

それが腕時計につける収納ケース!

どんなものか説明するよりも画像の方がわかりやすいかと思いますので画像で紹介していきます!

 

ちなみにEasy Liveというところから販売されている、AirPodsを腕時計にはめる収納ケースです!

ちょっとだけ外す時に収納する際、とても便利です!

ちなみにつけてみた画像。

 

腕につけてみるとこんな感じ。

 

AirPodsを入れるとこんな感じ。

実際に使ってみた感想ですが、腕から全く散る気配がありません!

ランニング中につけていても落ちないくらい、AirPodsはしっかりと固定されます!

【動画】AirPodsは落下させたら故障するのか?

AirPodsを落とすことが出てくるかと思います。

落としたりして、壊れたりしないの?こういった疑問があったりしませんか?

そんな人に、落下しても使えるのかどうか検証した動画がありました。

 

英語ですが、動画なので参考になりますよ!

※後半は防水に関することで、実際に洗濯したり水につけてみたりする実験動画です。

 

ちなみに、AirPodsの防水性能についてまとめた記事があります。

よかったら参考にしてみてください。

関連記事>>AirPodsの防水性能を全調査!お風呂やランニング等の汗は?動画解説あり!

AirPodsが外れることを防ぐ対策まとめ

✅カバーで防ぐ

✅フック付きのカバーで防ぐ

この2つの方法でAirPodsが外れることを防ぎます!

ただし、絶対と言えるものではありませんが、AirPodsをそのまま耳につけるよりは外れにくくなりますので、ご自身にとって良さそうなものを試してみてください!

この記事で紹介したもの一覧

【おすすめ】つけたまま充電ケースに収納できる>>{Fit in the case} DamonLight

耳に引っ掛けるタイプ>>pods hangerSpigen

ネックストラップ型>>エレコム AirPods用 ネックストラップ

ネックストラップを充電ケースに巻いておける充電ケースカバーとセットのネックストラップ>>MeanLove

イヤーフック型の落下防止対策>>elago

ピアスっぽくして外れても大丈夫なように防ぐ>>Pods Tail

 

AirPodsはAppleから販売されている人気の商品です。

落下防止用のアイテムだけでなく、各社からいろんなアクセサリーが販売されています。

オススメのアクセサリーをまとめた記事があるのでよかったらご覧ください。

関連記事>>AirPodsにあると便利なアクセサリーを厳選!おすすめを10個紹介!

 

また、AirPodsをなくしてしまいそうで不安という人も多いかと思います。

なくしてしまってからでは遅いです。

なくす前にAirPodsを探す方法や、片方だけを購入する際に知っておいた方がいいことなどがあります。

詳しくは記事にまとめましたので、よかったら参考にしてみてください。

関連記事>>AirPodsを買ったらまず行うべき設定と操作法について!初心者必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。