AirPodsに関して
もっと知りたい場合はこちらから

AirPodsとEarPodsを比較した違い。両方使ってわかったことをレビューする!

Appleから出ているワイヤレスイヤホンAirPods。

対してiPhoneを購入すると付属品として付いてくるearpods。

同じイヤホンでもコードがあるかないか以外に何か違いはあるのか?

 

両方使った私が、コードのあるなし以外にわかった、AirPodsとearpodsを比較して良いところと悪いところや、違いについてまとめました。

※AirPodsが大好きなので、若干AirPodsを推す感じの記事になっています笑

音質について

コードがあるかないかで音質を比較して何か大きな違いはあるのか。

はっきり言って音質に大きな差はありません。

というか、ほぼ同じと思っていただいて構いません。

 

AirPodsとiPhoneに純正で付いてくるearpods。

同じAppleから出ている商品なので、それほど気になるような音質の違いはありません。

しかし、音に関して気になることがあります。

 

それが、AirPodsの場合はまれに音飛びや音切れをするということ。

earpodsと違い、AirPodsはコードがなくてBluetooth機能を使って音楽を聴きます。

その分、電波障害や使用環境によって、どうしても音切れなどを起こしてしまいます。

気になる人は気になることです。

 

私も都市部の方に行き、地下鉄に乗りながらAirPodsを使用しますが、特に音切れなどを経験したことは今の所ありません。

地域や個体差によるのかもしれませんが…

スポンサーリンク

充電が必要かどうか

コードレスになり、やはり大きな違いは音楽を聞く際に、電池が切れたら聞けなくなるというAirPods。

対するearpodsは接続するiPhoneなどが電池切れを起こさない限り音楽を聞き続けられます。

 

そのために、長時間音楽を聞き続けるという人にはAirPodsはオススメできません。

しかし、実際に使ってみたところAirPodsも約5時間は充電が持ちます。

それ以上使い続けるという人は購入を控える方がいいかもしれません。

 

ですが、仮に充電が切れて充電ケースでAirPodsを充電しても、15分の充電で約3時間聞けるようになります。

15分くらい我慢できるのであれば、使ってみる方がいいと私は感じています。

スポンサーリンク

AirPodsは落としそうになる

AirPodsの決定的な弱点は、コードがないために落としそうになるということ。

AirPodsのサイズはearpodsとほぼ同じです。

サイズが同じなのでつけ心地もほぼ同じ。

激しい運動をしなければ、ほぼ落とすことはありません。

 

しかし、通勤や通学で歩きながら音楽を聞くという場合、人とぶつかったり、歩くことに衝撃で下手するとAirPodsを落としかねないということがあります。

約18000円の商品。なくしたりしたら精神的にも大ダメージ。

コードがない分、落とすかもしれないなんて不安がないとは言えません。

そこで外れて落としそうになるなんて人に、AirPodsを落とさないための対策を記事にもまとめました。

関連記事>>AirPodsが外れる…対策を5つ紹介!落ちてなくしそうな人必見!

earpodsに比べて値段が高い

earpodsに比べてAirPodsは値段が高いです。

約2000円に対して、約18000円。

およそ9倍もの値段。

 

音質はそこまで変わらない、コードがあるかないかでこの値段の差は正直なところ、手が出せないと感じる人も多いのではないでしょうか。

まぁ私のことなんですけどね笑

AirPodsが欲しいけど、値段が高いから購入を考えてるなんている場合、似ていてしかも値段が安いものがあります。

まずはそちらから試してみてワイヤレスイヤホンの良さを知るといいかもしれません!

関連記事>>AirPodsにそっくりで似てるワイヤレスイヤホン6選!800円が最安?!

コードがないことの快適さを知ることができる

ここまで比較したことを紹介してきましたが、何も悪いとことばかりではありません。

earpodsのようにコード付きのイヤホンばかり使ってきた私ですが、AirPodsを使うことでワイヤレスイヤホンがこれほど快適だとは知るよしもありませんでした。

 

私の場合は仕事で音楽を聞きながら、ノートや紙にメモ書きなどをします。

仕事中にペンやノートを探すとき、立ち上がらなないといけないときや、ペンを手に取るとき、コードが地味に邪魔だったりします。

それに、イヤホンをつないでいるiPhoneを一緒に持ち歩いたりする必要性があったりします。

地味にストレスを感じていたと、AirPodsを使用して思いました。

使わなければわからなかった点です!

 

他には歩いているときのコードも、意外に邪魔だったんだと思ったことが多々あります。

ワイヤレスイヤホンって対して普通のイヤホンと変わらないでしょ?なんて思う人には騙されたと思って使って欲しいと思います!

充電ケースなどのアクセサリが豊富

さすがはApple製品といったところでしょうか。

AirPodsに関するアクセサリも豊富です。

イヤホン側の落下防止のアクセサリなど、さすがはApple製品と言わざるをえません。

 

外れて落としそうになることを予防する製品なんかもたくさんあります。

大事なAirPodsを傷から防ぐような製品も!

ユーザーの心理をわかってるなー。

そう思うような商品が多いです!

ケースから取り外したら勝手につながるお手軽さ

AirPodsは専用の充電ケースから取り出したら、勝手にiPhoneにつながります。

Bluetooth機能を搭載したものなら全てです。(Bluetooth機能をONにした状態の場合)

 

耳につけて、音楽を流せばすぐに聞けます。

コードがないので邪魔にならずにすぐに耳にはめられるのが何気に快適なんですよ。

コードがついていると絡まったりして、地味に手間がかかるときがありますよね。

たった数秒かもしれませんが、全然違いますよ!

AirPodsとearpodsの比較まとめ

✅音質はそんなに変わらない

✅値段が約9倍も違う…

✅日常生活で使っても音切れなどはほぼない

✅コードがないことの快適さは値段以上の価値を感じた(個人の感想)

じゃあ買う必要ないかもって思いましたか?

絶対に買った方がいいです!

コードがないことの快適さが、値段以上の価値を感じられますよ!

今ではAirPodsが手放せないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です