【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsは遅延とかする?動画は大丈夫でも音ゲーは気になるよ?

この記事は、AirPodsで動画や音ゲー(デレステ)の音に遅延について書いています!

AirPodsはBluetoothイヤホンで、何と言っても特徴はコードがなくなることでの快適さ。

 

使うことで、その便利さに初めて気づくという人も多いです。

試しに中華製の安いワイヤレスイヤホンから買った私がまさにそうです笑

関連記事>>AirPodsの見た目がダサい?便利すぎなので今すぐ欲しいと思えるよう全力プレゼンする。

 

しかし、便利さと同時に気になってくる問題が音の遅延。

コードがなしになって、電波で音楽を聞くことによって音が遅れて聞こえたりしないのか?ということ。

 

安くて質の悪いワイヤレスイヤホンだったりすると、遅延や音飛びなど頻繁にあるものもあります。

余談ですが、中華製のAirPodsでコードレスの快適さを感じましたが、本物を使ったらその差は一目瞭然でした笑

 

そこで、実際に私が本物のAirPodsを使って音の遅延について、動画は大丈夫なのか。また音ゲー(デレステ)だったらちょっと気になった…という話を紹介したいと思います!

音楽を聞く分には気にならない

AirPodsを使う際、音楽を聞くという用途で使う人がほとんどかと思います!

音楽を聞く分には、音の遅延は全く気になりません!

 

iPhoneを購入したらついてくるイヤホン(earpods)と、そんなに変わりません。というか変わらないです!

 

他のコード付きのイヤホンと比べていないのでわかりませんが、他にAirpodsを使った人のレビューなんかで音楽を聞く際に遅延が気になるという話は聞きません。

動画を見た時の音の遅延も気にならない!

AirPodsでYouTubeなどの動画を見る際の音の遅延に関しても、個人的には気になりません!

また、動画での遅延が気になるという意見も見当たりませんでした!

 

音もちゃんと聞いているという人でない限り、気になるということはないかと思います。

 

動画を見る際は映像に意識がいくと思うので、音の遅延が気になりにくいと言った方がいいかもしれないですね!

腹話術みたいに、「あれ?声が、遅れて、聞こえてくるよ」みたいないっこく堂のようなことはありません!

 

電話の遅延は仕方ない

電話も普通に使っていて電波状況によって、会話の遅延や聞き取りにくさってありますよね。

AirPodsのマイクを使っての電話も、電波状況によって遅延はあったりすると個人的に感じています。

これは自分だけじゃなく相手の問題もあったりするので、こればかりは仕方ないかなって感じです。

ただしAirPodsで音ゲー(デレステ)は遅延が気になるよ!

AirPodsでデレステをやってみました。

普段はやらないですが、ちょっと人気っぽいアプリなので試しに笑

 

AirPodsなしだとPerfectは出しやすいですが、AirPodsをプレイすると、Perfectの確率が少し落ちる感じです。

やっぱりこれはBluetoothによる、遅延の影響かなと感じました!

 

AirPodsを使用してデレステで遊ぶ分には何の問題もないです。

でもPerfectかGreatだと、Perfectの方が気分はいいですよね!

 

なので、デレステだけでなく音ゲー全般に言えるかと思いますが、AirPodsを使うと遅延でスコアが悪くなったりするかも、という感じです。

どうしてもAirPodsで音ゲーをプレイしたい場合、視覚で捉えることはできるので、感覚的に少し早くタップするとか、操作して対処するといいかなとも思います!

AirPodsの遅延まとめ

AirPodsで音楽を聞く、動画(YouTube)を見る分には遅延は気になりません!

約2万円も出していますから、当然と言えば当然かもしれないですが…

ただし、AirPodsでデレステ(音ゲー)をプレイするのは遅延が少し気になる!って感じです!

とりあえず、音楽を聞くためにAirPodsは買って損しないと個人的に言えます!

手放せなくなりますよ^^

 

ただし、約2万円もするワイヤレスイヤホン。

少しでも安く買いたいですよね。

ということで、約5000円安く買える方法について書いた記事があります!

関連記事>>AirPodsが高いから安く買う方法について調査!5000円安く購入できる!コスパについても書いてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。