AirPodsに関して
もっと知りたい場合はこちらから

AirPodsの防水性能を全調査!お風呂やランニング等の汗でも大丈夫?

AirPodsの防水性能についてはAppleの公式サイトを見ても、どれくらいの防水機能があるのかどうかについては、はっきりと述べられていません。

なので、いったいどれくらいの防水機能があるのだろうか、と疑問になる人も多いかと思います。

✅お風呂で使いたいけど大丈夫なのかな?

✅ランニングした時の汗で故障したりしないかな?

✅汚れてきたから水洗いしたいけど大丈夫かな?

こんな風に思っている人の参考になればと思い、今回はAirPodsの防水性能について、どれくらい防水できるのかについて調査しました!

お風呂では使っても大丈夫?

ワイヤレスイヤホンになって快適になったAirPods。

お風呂にイヤホンと一緒にスマホを持っていかなくても音楽を聞けるようになるのが、ワイヤレスイヤホンのいいところ。

 

しかし、AirPodsはお風呂の中で音楽を聞きながら使っても大丈夫なのか?と気になるところ。

はっきり言って、お風呂では使用しない方がいいです!

故障する可能性大です。

 

それにお風呂につかりながら音楽を聞いて何かの拍子で、お風呂の中に落としたりしたらどうなるのか?という話です。

間違ってもお風呂で使用することは控えた方がいいです!

もしどうしてもお風呂でワイヤレスイヤホンを使いたいという場合は、AirPods以外で防水機能のあるワイヤレスイヤホンを使用しましょう!

スポンサーリンク

ランニングやスポーツの汗はどうなの?

ランニングやスポーツをしていると、どうしても汗をかきますよね。

せっかく買ったAirPods。

運動しながら使いたいですよね。

そこで、汗に対しての防水は大丈夫なのか心配なところですが、ランニングやスポーツなどをした際の汗に関しては問題ありません!

 

ただし注意があって、汗は汗でも多少の汗がにじむ程度の汗と考えてください!

ダラダラと額から流れるくらい汗をかいて、拭いても汗が止まらないような場合は、使用を控えるべきです!

 

AirPodsはそもそも基本的には防水対応をしていません。

止まらないような汗の場合、水浸しになっている状態と考えましょう!

 

またAirPodsの場合、運動しているとどうしても落としそうに感じることがあるかと思います。

そんな場合は、落としてなくしたりしないように対策しておくと、万が一のことにならずに済むので、運動する際は対策しておくことをオススメします!

関連記事>>AirPodsが外れる…対策を5つ紹介!落ちてなくしそうな人必見!

また、AirPods以外でランニングやスポーツに最適なワイヤレスイヤホンについても、記事にしてまとめました。

関連記事>>ランニングやスポーツに最適な完全ワイヤレスイヤホン8選!

スポンサーリンク

水洗いってしていいの?

AirPodsを使っていると、汚れてきたりしますよね。

汚れたものを使うのは誰でも嫌なもの。

そこで綺麗にしようとして、水洗いしようなんて思う人もいるようです。

 

しかし、間違ってもAirPodsを水洗いなんてしないでください!

もし汚れたりして綺麗にしたいというなら、水洗いなどせず、水に含ませたティッシュなどを使用しましょう!

AirPodsの掃除に関して具体的にまとめた記事があります。

関連記事>>AirPodsの掃除のやり方!手入れをして汚れや耳垢を取り除く方法3つ!

洗濯は大丈夫?

ポケットから取り出し忘れ、洗濯してしまった…

なんて人はネット上で調べてみると、多くの人が経験しています。

しかし、ネット上では洗濯してすぐに再起動しても普通に使えたという人が結構いるようですが、基本的には洗濯してしまった後すぐの再起動はやめたほうがいいです。

中に入った水が原因で、電源が入ると同時にショートして壊れてしまう可能性があるので気をつけてください!

 

もし、洗濯したり水没させてしまったという場合の対処法について、記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsが水没…洗濯したり水に落としてからの復活法を3つ

ちなみに私もAirPodsを洗濯しそうになったことがあります。

洗濯する前にポケットの違和感に気づいてよかったですが、洗濯していたと思うと冷や汗ものでした…

お風呂などで使用したいならAirPodsに似ている安いイヤホンで対応するのも有り

どうしてもAirPodsをお風呂で使用したい。

こう考える人もいるかと思います。

お金がある場合は、使い捨てと捉えてお風呂で使用なんてこともできるかと思います。

 

でも、ほとんどの人はそんな風にAirPodsを使えませんよね。

そこで一つの解決策として、AirPodsに似ているワイヤレスイヤホンを使うのはどうでしょうか。

高くても5000円ほどです。

AirPodsに似ているワイヤレスイヤホンについて、記事にて5種類ほど紹介しています。

関連記事>>AirPodsにそっくりで似てるワイヤレスイヤホン5選!800円が最安?!

AirPodsの防水性能についてのまとめ

Appleの公式サイトではAirPodsの防水に関しては、はっきりと述べられていません。

どれくらい防水できるんだ?!はっきり明言してほしい…

 

正直言って、もどかしいですよね。

IPX67の防水性能を持ったiPhone7ですら、水漏れに関してAppleは保証対象外にしているほど。

そのためにAirPodsも同様で、水漏れなど水周りの故障については保証されていないのが現状です。

基本的にAirPodsの防水性能に関しては、多少の水程度なら大丈夫ということです。

 

通勤や通学、仕事や勉強などで使う場合、あまり汗をかいたりすることはないかと思います。

そのような状況では心配いりません。

お風呂や大量の汗が出る場合(汗を拭いてもすぐにまた汗をかくような状態)は使用を控えましょう!

お風呂掃除や食器洗い中などに使う場合、AirPodsを落とさないように注意してくださいね!

また、AirPodsに関する知っておいた方がいい使い方や、便利な機能などをまとめた記事があるのでよかったら参考にしてみてください。

関連記事>>AirPodsの便利な使い方と知っておくべき設定や操作を全部まとめてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です