【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsを黒にする方法4つ!塗装とカバーで黒にするやり方と動画紹介!

AirPodsの白もいいけど…黒が欲しい!

白は白でいいんですけどね、普段から着る服が黒が多いと、イヤホンが目立ったりしてなんか自分の雰囲気に合わないと感じるんですよ。

 

白より黒!とにかく身につけるものは黒がいい!!

 

それにiPhone7だったりすると、ジェットブラックを買って色を揃えたいとかあるじゃないですか。

iPhoneと色を揃えたいのに白しかないから揃えられないとか、ちょっと嫌なんですよ。これを書いている私は特に!

Appleさん!黒のAirPodsを出してくれよ!!!!って言いたい。

言いたいんですけど、どうしようもないので、どうにかしてAirPodsを黒にする方法はないのか?と考えるとすぐに思いつくのは塗装。

 

でも塗装だと塗料が中に入ったりしそうで壊れそう…

高いお金を出して買ったのものなのでもしものことを考えると勇気が出ませんよね。

そこで、今持っているAirPodsを黒にするやり方を、塗装の方法と合わせて4つまとめてみました!

iLLumiShield製で艶消しの黒に仕上げる

iLLumiShieldから販売されているステッカー?シリコン製?のカバーのようなものので黒くできるようです!

写真が一枚しかないので、詳細がわかりませんが写真を見て、英語を訳す限りシリコン製のカバーとステッカーで黒くしているのでは?ということが考えられます!

イヤーピースとシールで黒くする。1200円でできる!

自分でなんとか安全に壊さないようにAirPodssを黒くする方法はないのか?

なんて色々調べてみたら、いろいろあるもんですね。

最初に紹介する方法がもっとも安全で安くできます。

それがAirPodsに貼る黒のステッカーとイヤーカバーを使う方法。

ステッカーと合わせて、このイヤーカバーを装着すると、AirPodsが真っ黒に!?

ちょっと実際に買ってやってみたので、画像つきでご紹介します。

 

使うものの画像

 

実際にシールとカバーをつけてみて、つけていないものとの比較画像。ちょっとだけ大きくなりました。

 

横から見た画像

 

実際につけてみた画像

 

充電ケースに入れてみたら、蓋が閉まらなかった…シリコンカバーは充電ケースに入れる際は、取り外しをしないといけないみたい。

これで完成!

こちらのステッカーとイヤーチップで黒くする方法が、安くて壊れることもなく安全にできます!

ちなみに使ったシールとイヤーカバー。

 

シールだけだと白が目立つので注意してください。

そこで白く見える部分カバーするためにイヤーカバーをつけました。

ちなみに、ステッカーとイヤーチップは黒以外の色もあるので、白や黒以外にしたい場合もこの方法が安くて安全にできるのでオススメです!

塗装でAirPodsを黒くする

塗装で黒くするというのは、ほとんどの人が思いつくかと思います。

でも、塗料が中に入って壊れたりしたら元も子もありませんよね。

で、ちょっと調べたらAirPodsを黒く塗装してくれる所があるんです。

 

それがCOLOR WAREというサイト!

 

COLOR WAREで変えたい色を選択(黒以外にもたくさんあって全32色)して、持っているAirPodsを発送するだけ!

けど、COLOR WAREは海外なので送料が4500円…

さらに塗装代も合わせると約4万円もすることになります…

また、海外への発送なのでちょっと怖いものもありますよね。

本当に塗装してくれるのかどうか、ちゃんと塗装されて届くのだろうか、どれくらいの期間がかかるのだろうか。

 

色々不安が出てきますよね。

なので、塗装を頼むというのはちょっと現実的に厳しそうです。

また、BLACK PODSというサイトでも、黒のAirPodsを販売していますが、こちらも3万円を超える値段。

先ほどのCOLOR WARE同様、海外のサイトとなるので不安が拭えません…

 

iPhone7と同じジェットブラックもあるし、マットブラック(ツヤ消しの黒)もあるのですごく魅力的なんですけどね…

もし、海外への発送と注文が英語でわからないとか、早く黒を使いたいから自分でAirPodsを塗装するという場合は、自己責任でお願いします…

私もちょっと時間があるときに、中華製のAirPodsに似ているものを持っているので試しに塗ってみようかと思ってます!

自分で黒に塗装するなら購入するスプレーはウレタン入りで!

基本的におすすめはしませんが、海外発送だと高い、シールだと白が見える。

ということで、自分で塗装しようと考える人もいるかと思います。

 

ですが、一般的に売られている缶スプレーで塗装をすると、簡単に色がはがれるので注意が必要です。

ウレタン入りのスプレーだと通常の缶スプレーより断然剥がれにくいです!

塗装する際は自己責任でお願いします…

ただ私の経験上、ラッカースプレー(缶スプレーのこと)で塗装するよりも、ウレタン入りのスプレーで塗装したら全く剥がれなかった経験がありますので。

どれくらい塗装が剥がれなかったかというと、車のバンパーを塗った際、雨ざらしだったにもかかわらず全く剥がれなかった経験があります。

AirPodsを黒く塗る動画

実際にAirPodsを黒く塗っている動画です。

出来栄えを見る限りは、ものすごくかっこいいですね!

でも色を塗った後、使っているうちに剥がれたりしないのか?というのがすごく気になります…

もう少し丁寧に塗る動画

黒色ではなく、赤色にAirPodsを塗る動画になります。

こちらの方が、マスキング(色を塗らない所にテープを貼ること)が丁寧に施されています。

もし自分で塗るなら、こちらの塗り方を参考にしたほうがいいかと。

こちらも黒色同様に塗った後、使っているうちに色が剥がれたりしないのかな?というのが疑問です。

剥がれなかったら真似したいですよね…

AirPodsに似ている黒のワイヤレスイヤホンを買う

ステッカーやイヤーチップを使いたくない。

でも綺麗な黒色がいいけど、高いのは無理。

そんな場合は、AirPodsに似ている黒のワイヤレスイヤホンを購入するという手があります。

AirPodsに比べ、値段はかなり安く約4000円。

安いので、なくしてしまっても精神的ダメージは少ないです。

 

綺麗な質感、統一感が欲しいけど安くないと嫌という場合、購入するという手段も一つかと思います。

海外への面倒な発送や不安などを考えると、だいぶマシに感じます!

日本で買える黒色のAirPods!

最近、日本で黒色のAirPodsを購入できる場所を発見しました!

しかし見つけたのはいいものの、値段がちょっと高すぎます…

どれくらいかというと、普通のAirPodsが6個は買えます…

お金に余裕がある人だけみてください…

AirPodsの黒色を見てみてる

AirPodsを黒くする方法のまとめ

①AirPodsをCOLOR WAREhへ発送するかBLACK PODSで購入する

②ステッカーとイヤーチップで黒くする

③AirPodsに似ている黒いワイヤレスイヤホンを買う

④自分で塗るならスプレーはウレタン入りのスプレーを選ぶ

以上の4つの方法があります。

どうしようか迷う場合、

✅お金に余裕があるし、時間も待てるし、海外の通販も英語も余裕なんて人は

✅とにかく安く済ませたいなら

✅とにかく安くて見た目にこだわるなら

いろいろ探していて思いましたが、現実的に考えるなら②番かなーと個人的に思います!

ちょっとお金に余裕があるなら③番もいいかなって感じです!

参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。