AirPodsは飛行機で使えるか調査!Bluetoothイヤホンを知らずに使うのはダメ!

この記事ではAirPodsが飛行機で使えるかどうかについて調査した結果を書いています。

一昔前までは、機内でのスマホなどの使用は不可能でした。

しかし最近のスマホでは機内モードと言う便利な機能が付いていますし、昔に比べて制限が緩くなりました。

なので、飛行機内でも使用できたりします(もちろん使える範囲に制限はありますが)

そこで疑問になってくるのが、AirPodsは飛行機で使えるのかということ。

私自身が気になったので、ちょっと調査しました!

また、AirPodsに限らず、Bluetoothイヤホン全般に言えることなので覚えておいて損はありませんよ!

使える飛行機と使えない飛行機がある。

AirPodsが飛行機内で使えるかどうか調べると、使用できる飛行機もあれば、使用できない飛行機があるとわかりました。

各航空会社によって、Bluetoothを使える飛行機が変わってくるので、各会社ごとに使用可能な機体をご紹介していきます。

また、もし飛行機で使う場合、1点注意して使用しなければいけないことも判明しましたので合わせてご紹介していきます。

JAL(日本航空)系列

JAL(日本航空)737-800、767、777、787
JAC(日本エアコミューター)DHC8-Q400、SAAB340B
J-AIRCRJ-200、EMBRAER170、EMBRAER190
JTA(日本トランスオーシャン航空)737-400、737-800
RAC(琉球エアコミューター)DHC8-Q400、
HAC(北海道エアシステム)SAAB340B

 

ANA系列

・B787-8/-9

・B777-200/-300

・B737-700/-800

・A321

・A320

・Q400

ジェットスター

機内モードにすれば使用可能

スカイマーク

機内モードであれば使用可能

基本的に、飛行機内でAirPodsに限らずワイヤレスイヤホンは使用可能なことが多いです。

飛行機で使用する際は必ず機内モードにしてから

機内モードにせずにAirPodsを使ったりすると、最悪罰金50万円以下の可能性が出てきます。

Bluetooth機能だけでなくWi-Fiもです。

 

そもそも機内での使用は、国土交通省より法律的に禁止されているほど。

使用する際は十分に注意が必要になってきます。

AirPodsが飛行機で使えるかどうかのまとめ

基本的にBluetoothイヤホン全般に言えることですが、機内モードにすれば使える機体がほとんどです。

ここでの情報を参考にしつつ、航空会社にAirPodsが使えるかどうかを聞いてから使うようにしましょう!

万が一、聞かずに使用して罰金なんていう目にあったら大変ですからね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。