【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsが高いから安く買う方法を調査したら最安値は10000円安く買える!でもどこで買うのがお得?コスパについても書いてみた!

2016年の12月に発売されたAirPods。

その値段税抜き価格で16,800円。税込みで18,144円。

そして、2019年3月20日に新型のAirPods2が発売されました。

新型のAirPodsは税抜き価格で22,800円、税込価格で24,624円。

 

決して安いものではありませんよね。

使ったことのないワイヤレスイヤホンに約2万はちょっと…

 

そのためにAirPodsのことを高いと感じているかと思います。

それと同時に、コスパがよければ約2万円でも買いたいと思っている人もいるかと思うんですね。

 

そこで今回は、

✅高いなんて感じているけどAirPodsを安く買う方法があったりしないのか?

✅実際にAirPodsを使ってみてコスパはどうだったのか。

✅値段に対して高いと思ったのか、安いと思ったのか。

個人の意見が多めに入りますが、AirPodsが欲しいけど高いから買おうか迷っている人にとって安く買う方法が参考になれば幸いです!

 

なみに最も安い10,000円引きで購入する方法は、簡単に言うとYahoo!JAPANのクレジットカードを作り、10,000ポイントをもらい、そのポイントを使ってYahoo!ショッピングでAirPodsを購入するという方法です。

※詳しい情報は後述します。

1ポイント1円として使えるので、実質10,000円分もらえます!

AirPodsを安く買う方法について

どうしてもAirPodsが欲しい!でも高い!

もうちょっと安く買う方法はないの?なんて人が多いかと思います。

ということで、AirPodsを安く買う方法などを調べました。

見つかったのは大きく分けて3つ!

ポイントカードを使う

基本的にはビックカメラ、ケーズデンキ、ヨドバシなどの家電量販店やApple公式サイトでもAirPodsの値段は変わりません。

 

税抜きの16,800円と表記しているか、税込みの18,144円と表記しているか。

じゃあ安く買えないのかというと、結果的に安くなる方法はあります。

それがポイントカード、クレジットカードを使うという手段です。

手順についてご紹介していきます!

①モッピーというポイントサイトに登録します。

②楽天カードを作ります(モッピーで作ると1500ポイントもらえます。※1P=1円、そしてこの1500ポイントは後でもらうという形です)

③モッピーからビックカメラを検索して、ビックカメラでAirPodsを購入する。もしくは楽天で購入する。

その結果、ビックカメラは購入代金の2%がポイント、楽天では探すと最低でもポイント2倍(会員ランクによって違ったりする)としてもらえます。

基本的に店舗でAirPodsを買う場合、安くはなりません。

 

しかし、お手持ちの家電量販店のポイントを使ったりすると安くなります。

もしくはクレジットカードなどで購入し、ポイントを貯めるなどすること。

あとはポイントサイト経由で購入し、ポイントを多めにもらうこと。

以上の手段しか今のところ安く買うという方法はありません。

 

また、AirPodsに似ているワイヤレスイヤホンでいいというなら約800円から購入できます。

詳しくは記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsにそっくりで似てるワイヤレスイヤホン6選!800円が最安?!

1万円台前半でAirPodsを買う方法について

購入するまでに約1ヶ月かかりますが、1万円台前半(約1万3000円)でAirPodsを買う方法についてご紹介していきます。

この方法は2番目に安く買う方法です!

 

それが楽天カードを発行して、ポイントを受け取り、ポイントを使ってAirPodsを購入するという方法になります!

楽天カードを発行し、受け取るとそれだけで2000ポイント(2000円分)がもらえます。

それから、商品はなんでもいいので楽天からカードを使って商品を購入します。

そうすると翌月の20日に、さらに3000ポイント(3000円分)もらえます(カードの締め日の都合上翌々月にポイントが付与される人もいます)

 

発行して受け取った2000ポイントと、楽天市場で購入して(なんでも良い)受け取った3000ポイントの合計5000ポイント(5000円分)を使って、楽天市場からAirPodsを購入!

そうすると、約1万3000円で本物のAirPodsが購入できますよ!

楽天カードを作る際は審査があり、その条件は高校を卒業した18歳以上の人が対象になります。

また、Yahoo! JAPANカードを持っている人の場合は、楽天カードを作って購入することが一番安く購入できます。

 

作るだけで2000円分のポイントがもらえるのはお得なので、2000円分の欲しいものがある人の場合、実質無料で買えるので!

5000円分のポイントをもらう>>楽天カード

※18歳以上なら無料で作成可能

【最安値】AirPodsの値段が1万円引きで買える

1万円を切ったらAirPodsも、買える値段かも!って思えますよね。

ただ、先ほど紹介した楽天カード同様、すぐに買えるわけではありません。

少し時間がかかってもいいのであれば、最大10,000円引きでAirPodsを購入できます!

この方法が1番AirPodsを安く買う方法です!

 

で、その方法はどうやるのかというと、Yahoo! JAPANカードを作ります!

作成するのに必要な条件はYahoo! JAPAN ID(なくても5分もあれば作れます)と18歳以上(高校生以上)で安定した継続収入があれば誰でも作れます!

高校を卒業していて18歳以上ならフリーターでも学生でも作成できる可能性がかなり高いカードがYahoo! JAPANカード!社会人なら心配なし!

審査はありますが、高卒18歳以上であれば作れます(大学生も可能)

 

また、楽天カード同様に、Yahoo! JAPANカード(Tカード)は作るだけでポイントがもらえます!

そのポイントが4000!

 

さらに作成したカードを使ってYahoo!ショッピングで通販をすれば、後日さらに2000ポイントもらえます!

1回通販するごとに2000ポイントもらえます。

3回まで適用され、最大6000ポイントもらえますよ!

※6000ポイントをもらうまでは最大2カ月ほどかかる場合があります。

しかし、Yahoo! JAPANカード(Tカード)はTポイントも貯めることが可能です。

 

有名なのがTSUTAYAやファミリーマートといったコンビニ。

こちらで買い物をしてカードを差し出せば、ポイントが貯まります。

6000ポイントもらえるまでに、さらにポイントを貯めてAirPodsをさらに安く買うということもできます!

Yahoo! JAPANカードを作った際にもらったポイント4000と、作ったカードを使ってヤフーショッピングで3回通販をしたらもらえる6000ポイントを足して10,000ポイント。

※1ポイント1円です。

 

6000ポイントをもらうのに、3回も通販でお金を使いたくないと思うかもしれませんが、高価なものじゃなくてもOK!

数百円のものでも大丈夫!

 

AirPodsをヤフーショッピングで購入する際に、もらった10,000ポイントを使用すれば、定価16,800円から10,000円引きの値段、6,800円(税別)で購入することが可能です!

そうすると旧AirPodsは1万円以下でAirPodsが購入できます!

※ヤフーカードを作成してポイントをもらって購入する方法は新型AirPodsも1万円引きで買えます(ただ、まだ発売したばかりで手に入らない可能性もあります)

ちなみに、このYahoo! JAPANカードからの購入方法がAirPodsを最安値で買うための方法です!

 

Yahoo! JAPANカードの作り方がわからない場合、作り方を画像付きで解説した記事があります。

関連記事>>Yahoo! JAPANカードの作り方を画像付きで1から解説!

Amazonで安心して定価より少し安く買うなら、ギフト券をチャージしてポイントをもらって買う

手に入れるまで時間はかかりますが、Yahoo!カードを作って購入する方法がAirPodsを最も安く購入できます。

しかし、クレジットカードを作るのが怖いという方もいるかと思います。

その場合すごく値引きされるというわけではありませんが、Amazonで購入するのが1番安心して帰るのではないでしょうか。

やり方は簡単です。

初回のみで今まで利用したことがない人に限りますが、Amazonギフト券を最低5000円以上購入します。

そうすると、初回のチャージ料として支払いした月の翌月中旬に1000円分のポイントがもらえます。

※ただしギフト券の購入はクレジットカードや電子マネーに非対応な事、5000円以上はいくらチャージしてももらえるポイントは1000円なので注意してください。

Amazonギフト券を購入する>>ギフト券をチャージする

結局どこで買うのがお得かは人によって違うので自分にあった買い方をするべき

AirPodsを安く買う方法はいろいろありました。

誰でも安く、早く手に入れたいかと思います。

Yahoo!カードや楽天カードを作ってから購入する場合は、かなり値引きされた状態で変えますが、どうしても手に入れるまでに時間がかかってしまいます。

最大2ヶ月待たなければいけません。

気長に待てるという人であれば、Yahoo!カードや楽天カードを作って購入する方法が最も安く買えます。

 

少しでも安く、なるべく早く手に入れたい!という人の場合は、Amazonでギフト券をチャージして1000ポイントをもらってから購入する方法が安いです。

Amazonギフト券を購入する>>ギフト券をチャージする

AirPodsは高いけどコスパはいいの?

まず、実際に使った私の感想を述べます!

コスパという面から見ると普通、もしくは悪いと言っても過言ではありません。

 

ですが、私は買って後悔していませんし、むしろ買ってよかったと思っています!

言っていることが逆のように感じるかと思いますので、コスパが悪いけどAirPodsを買ってよかったと思える理由についてお話ししていきます。

コードがないことの快適さ

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンのメリットとデメリット!使った感想!でもまとめましたが、コードがないイヤホンがこれほどにまで快適なんだと使って気づきました。

正直、つけていることを忘れるほどの感覚。

 

家で音楽を聞きながらトイレに行きたくなっても、いちいちイヤホンを取り外さなくて済む。

これが地味に快適です笑

 

また、寝ながら音楽を聞いていてもコードが邪魔にならないのが私のようなズボラ人間には最高です笑

寝ながら音楽を聞いてスマホを触ると、コードって地味に邪魔です。

例えば右に向きに寝ながら触っていて、左向きに体勢を変えようとした時。

布団から出ようとした時、引っかかるコード。

本当ちょっとしたことなんですけどね、このちょっとしたことが実はストレスだったんだなって、ワイヤレスイヤホンを持って気づきました。

Apple製品だけあって品質よし

私はいろんなワイヤレスイヤホンを使ってます。

それこそ1000円ほどのものから5000円くらい、そしてAirPodsという約2万円のものまで。

使って思ったことですが、AirPodsの手軽さ、便利さは群を抜いています。

 

例えば、

✅ケースから取り出したらすぐにつながるということ。

✅音切れがほぼないということ。

✅音質もクリアで音楽に違和感を感じない。

 

ほとんどのワイヤレスイヤホンはいちいち電源を入れてから使用するという手間があります。

これが地味に面倒です。

 

音質も値段が安いものほど悪いと感じたり、充電が短かったり音がよく飛んだりなんてことを感じます。

安いワイヤレスイヤホンに比べると、その差は歴然。

AirPods買ってよかったって思いますよ。

何よりもAppleというブランド力

グッチ、エルメス、ルイヴィトンというようなブランドを知らない人はいないかと思います。

上記のものを持っていることで、自分のステータスや満足感や自己肯定感が上がる人も少なくはないでしょう。

 

AirPodsもまさに高級ブランドの感覚。

 

「Apple製品だから」という理由だけで持って満足する部分があります。

また、値段は高いためにAirPodsを持つことで、周りから羨ましがられるという面もあったりします(もちろんそう思わない人もいますし、ダサいと思う人もいます)

 

Apple自体ブランド力が高いために、特に自己満足感が得られます!

周りを見渡してもらうと分かりますが、持っているスマホがiPhoneという人は日本では多いです。

せっかくだから音楽を聞くときも同じApple製品がいいですよね。

 

Apple製品で揃えること。

ただそれだけで、なぜか値段のことを忘れてしまうほどの満足感があります笑

コスパが悪いと感じる理由

AirPodsは税込みで18,144円もします。

ワイヤレスイヤホンを調べると、5000円もしないものもたくさん販売されてる時代。

 

私自身5000円ほどのものも使っていますが、正直なところ「音楽を聞く」という面から見ると5000円程度のもので十分だと感じました。

2000円程度のものだと買って後悔するようなものがありますが、5000円も出せばそれなりのものを買うことができます。

 

5000円以下でコスパのいいワイヤレスイヤホンもたくさんあります。

関連記事>>コスパの良いワイヤレスイヤホンおすすめ5つ!5000円以下で厳選したものを紹介!

例えばx3tというワイヤレスイヤホン。

AirPodsに比べると、確かに音質は悪いです。

音が雑に感じます(雑音が入るわけではありません)

 

しかし、すごい音質が悪くなるかというとそうでもなくて、音にこだわりがなければそれほど大差はありません。

しっかりと聞いて見ると、確かにちょっと悪いと感じる程度です。

 

実際に私はAirPodsを通勤に使うとなくしそうで怖いので、こちらのx3tを通勤には使用してます。

他にコスパに関して述べると、音質がすごい良いかというとそうでもないかと感じ。

具体的にどれくらいの音質かというと、iPhoneを購入したら付属として付いてくるearpodsと同じくらいの音質です。

 

詳しくは音質以外にも使い勝手など、記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsとEarPodsを比較した違い。両方使ってわかったことをレビューする!

音質にこだわるというならAirPodsはやめたほうが良いかと思います。

AirPodsが欲しいけど、どうしても音質が気になるという場合は、家電量販店などで視聴してみるのも一つの手です。

ちなみに名古屋のビックカメラではAirPodsを視聴することができました。

 

また、ネットで見ると大手家電量販店は視聴できるところが多いようなので、一度足を運んでみると良いかと思います。

面倒だと感じる人はearpodsと同じくらいの音質で構わないというなら、AirPodsを買って損するなんてことはありません。

正直なところ、ワイヤレスイヤホンの快適さを味わいたいだけなら5000円ほどのx3tで十分だと私は感じています。

ワイヤレスイヤホンという面だけでみると、AirPodsのコスパは悪いかなと感じました。

AirPodsに関する総まとめ

☑ワイヤレスイヤホンが欲しいというだけなら、AirPodsを買う必要はあまり感じられない

☑音質に凄くこだわるなら買わないほうがいい

☑AirPodsは高いのでコスパという面から見ると、良いわけではなくむしろ悪い

✅Apple製品、iPhoneとどうしても合わせたいというならAirPodsは買って損しない

✅earpodsと同じくらいの音質でいいなら買って損しない

どうしてもAirPodsが欲しいけど高いから迷っている人の場合、迷っている時間が勿体無いので買うことをおすすめします!

なぜならそのうち買いますから、私がそうだったので笑

もしも迷っているなら、楽天のカードを発行してもらったポイント(5000ポイント)を使えば約1万3000円で購入できるのでおすすめ!

さらに安く買いたいなら、Yahoo!JAPANカード(Tカード)を作りましょう!

カード発行で4000ポイント、Yahoo!ショッピングでカードを3回使用するとさらに6000ポイントもらえます!

合計の10,000ポイントを使ってヤフーショッピングでAirPodsを購入すると、購入する時の値段が1万円以下になりますよ!

しかも、高卒18歳以上であれば社会人はもちろん、フリーターや学生まで作れる可能性が高いです!

 

Yahoo! JAPANカードの作り方がわからない場合は、作り方を画像付きで解説した記事があります。

関連記事>>Yahoo! JAPANカードの作り方を画像付きで1から解説!

さっさと買って自己満足感を高めまていきませんか?めちゃくちゃテンション上がりますよ!

また、AirPodsにはたくさんのアクセサリー類が販売されています。

オススメなアクセサリー類をまとめた記事がありますので、よろしければご覧ください^^

関連記事>>AirPodsにあると便利なアクセサリーを厳選!おすすめを10個紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。