AirPodsに関して
もっと知りたい場合はこちらから

AirPodsのSiriにお願いできること、使い方の一覧。

この記事ではAirPodsのSiri機能を使って、お願いできること。そして使い方の一覧についてご紹介していきます。

AirPodsはiPhoneと合わせて使うことで、Appleというブランドで揃えるだけでなく、Siriという機能を使って、様々な便利な機能を使うことができます。

 

今までであれば、音量調節や曲送りなどをする際はiPhone付属のearpodsだと、コードを押すことでやっていた作業。

これはこれでわかりやすくて使いやすかったとも言えます。

しかし、コードのないAirPodsになることで、便利で快適と思っている人にとっては、earpodsのようにボタンでの音量調節や曲送りなどができません。

そんな時に役立つのがSiri!

他にも使える機能と一緒にご紹介していきます!

AirPodsを使ったSiriでできることの一覧

✅電話をかける

✅電話に出る

✅音楽などの音量調節

✅次の曲へスキップ

✅アプリを起動

✅現在の時刻を教えてくれる

✅レシピの検索

✅時刻表の検索

✅バッテリーの残量確認

などなど。Siriにできることはたくさんあります。

普段スマホを使って検索する時に入れる言葉をそのままSiriに向けて話せば、知りたい情報を知ることができる感じです。

スポンサーリンク

Siriを起動させる方法

AirPodsを使って、Siriを起動させる方法はすごく簡単です!

画像の赤丸あたりの部分をダブルタップするだけ。

そうすると、勝手にSiriが立ち上がるので、自分の知りたいことや、して欲しいことを話せばSiriがお願いを聞いてくれる感じです!

次にそれぞれの使い方について、簡単に説明していきます。

スポンサーリンク

電話をかける方法と、電話を受ける方法

電話をかける場合は、Siriを起動させたら「(電話帳に登録してある)名前に電話」と話しかけるだけで電話をかけてくれます。

 

電話を受ける場合は、かかってきたことがわかるかと思いますので、そのまま先ほど説明した画像の赤丸あたりをダブルタップすることで電話を受けることができ、通話できます。

※ペアリングした状態だと、AirPodsを耳にはめたまま通話できます!

 

詳しくは記事にまとめました。

関連記事>>AirPodsで電話に出る方法とかけ方!Lineも通話できる?品質はどれくらい?

音楽などの音量調節と次の曲へのスキップ

音量調節の場合はSiriを起動したら「ボリュームを上げてor下げて」で1段階調節してくれます。

また「ボリュームを○○%にして」と伝えると、自分のして欲しいボリュームに変更してくれます。

次の曲へのスキップは、Siriを起動したら「次の曲へスキップ」と伝えるだけで曲をスキップしてくれます!※ただし、アプリによってはこの操作ができないことがあります。

関連記事>>AirPodsの音量調節と次の曲への操作方法!ダブルタップだけで曲送りはできる!

アプリの起動

アプリの起動はSiriを起動させたら、起動させたいアプリ名を起動と話すだけでアプリを起動してくれます。

例えばカメラなら「カメラを起動」、「Safariを起動」と伝えるだけ!

右ポケットに入れたiPhoneで写真をすぐに取りたいと思ったら、左のAirPodsをダブルタップしてSiriを起動して「カメラを起動」と伝えている間に、右ポケットからiPhoneを取り出すというスムーズな動作もできたりします!

現在の時刻、レシピの検索、時刻表

現在の時刻はSiriを起動したら「現在の時刻」と話しかけるだけでOK!

レシピの検索はSiriを起動したら「○○のレシピ」でOK!

時刻表は「○○駅から○○駅の時刻表」と伝えればOK!

すごく簡単です!

バッテリーの残量確認

Siriを起動したら「バッテリーの残量」と話しかけるだけでAirPodsのバッテリー残量を教えてくれます!

AirPodsを使ってSiriにできることのまとめ

Siriを使うことで、面倒に感じる検索するということの手間が大きく省かれるのが最大のメリットかと個人的には思います。

いちいちタップして操作するのも面倒だと感じたりもしますし、最近のiPhoneは大きくなっているので片手だと入力しづらいので、Siriを使うと検索が楽だと個人的に感じています!

 

AirPodsが便利とも言えますが、Siriも使い方を覚えるとすごく便利です!

ここで紹介してきたのは一部になるかもしれません。

私にもまだ知らない使い方があるかもしれないので、また何か見つけた時はこちらでご紹介していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です