【本日限定】Amazonでセール開催中

AirPodsの遮音性を高める対策!実際にやってみてどうだったか感想を書いた!

AirPodsの問題は遮音性が低いところですよね。この記事ではその対策について書いてあります。

実際にこれを読んでいるあなたなら「AirPods 遮音性」なんて調べたと思うんですね。

 

何かいい方法ないかなーって感じで。

 

でも、出てくるのは違う商品を勧められたり、ヘッドホンのようなもの(イヤーマフ)を勧められたり…

 

それだとAirPods関係ないじゃん?

ってなりませんか?

 

私はなったんですよ…

 

AirPodsじゃなくていいよね、それだと、

って!!

 

自分が何のために

「AirPods 遮音性」って

調べたと思うのよ?!

 

AirPodsユーザーでもある私は、AirPodsを使って遮音性をあげたいし、それでいてAirPodsのデザインを損なわないように遮音性をあげたいって思うんです!!!

 

うどんとかさ、ダサいとか言われてもね、AirPodsの見た目が好きなんだもん。

だから、AirPodsらしさを残したまま、遮音性を高めたいんだって話!

 

というわけで前置きが長くなりましたが、遮音性を高める対策をご紹介していきますよー!

AirPodsから音漏れするのは、耳との間に隙間ができてしまうから

AirPodsを耳につけたらわかるように、落ちたりはしないけど(運動などをしたら話は別だと思う)、指で触ったりしたら、簡単に動くくらい耳に引っかかっている程度のもの。

 

そのために、目では見えないほどの隙間がAirPodsと耳の間にある。

だから、AirPodsを耳の穴にしっかり固定できるものをつけてみたらどうだろう?って考えに。

 

そこで購入したのがAIKAQIのイヤーカバー。

 

実際につけてみた画像

 

純正のAirPodsより、一回りほど大きいのがわかるかと思います。

そのために、イヤーカバーをつけない状態よりもしっかりと耳に吸着してくれます!

 

耳にしっかりと着くので、遮音性も上がったかと思いきやカバーをつけない状態を10とすると8、9程度の遮音性です…

※個人の感想

 

まぁそれほど高い買い物ではなかったので、金銭面で痛いというほどのダメージは受けませんでしたが、うーんという感じ…

他にカバーはないの?って調べるとあった!

Purestというところのカバーがなんか良さげです!

音質向上とのことなので、遮音性の方も高まるのでは?!と思って購入しました!

 

ちょっと色違いになりますが…

つけるとこんな感じです!

 

実際につけた感じ、音質は低音がより鮮明に聞こえるようになった感じがします!

先ほど紹介したAIKAQIのものよりはるかにいいです!

しかも、さらに外れにくい感じがしました!

 

で、肝心の遮音性。

カバー無しを10としたら良くて6、7ってところでしょうか…

ものすごく防げるという感じではありません…

何もつけないよりは、遮音性を高められるという程度です…

 

Purestを実際に使った詳しい感想は記事にまとめました。

関連記事>>Purestのレビュー!AirPodsの音質はよくなる?カナル型イヤホンになるのか?

何が原因で音漏れしてるの?

AirPodsは何が原因で音漏れをしているのか。

まだまだ遮音性に納得の出来ない私は、いろいろと試してみました。

そうすると、耳につけた時に外から見える網目部分からもどうやら音が漏れてる感じです。

なので、ここをなんとかしてふさいでみようとテープを貼ってみました。

 

透明のテープで少し見にくいかもしれませんが、画像を貼っておきます。

 

テープを貼ることで、ちょっとましになった?って感じです。

本当に少しの差です。

言われないとわからないくらい…

結論:遮音性はあげられない

個人的にいろいろと試してきましたが、AirPodsの音漏れを完全に防ごうというのは無理だと感じました。

多少ましになる程度、という感じです。

AirPodsの見た目はどうなってもいい!

というのであれば、イヤーマフをつけるといいかと思います。

これだとAirPods関係ないですけどね…

あくまで参考程度にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。